ディズニー データベース 別館

「ディズニー データベース」(https://w.atwiki.jp/wrtb/)の別館です。日本の誰か一人にでも響けばOKな記事を書いていきます。

子供が反応に困るJR東日本スタンプラリーを考えました

みなさんは電車のスタンプラリーに参加したことはありますか?

スタンプカード(冊子)と一日フリーきっぷを手に、指定された駅へと向かってスタンプを集めるイベントで、様々なコンテンツとのタイアップを楽しむことができます。


www.jreast.co.jp


さて、今年のJR東日本では10月8日から12月17日まで『スーパーマリオブラザーズ』35周年を記念してマリオの歴代作品とキャラクターをモチーフにしたスタンプラリーが行われています。このご時世のスタンプラリーということで、スマートフォンQRコードを用いたデジタルスタンプラリーとなっており、非接触かつ滞在時間が短くなるような工夫がされています。

ただし、QRコード読み取りということであることから、位置情報の取得も行わなくてはならず、これが上手く認識できないと全然スタンプが取れないという問題も起きているようです。何かとGPSが不調だという方、みなさんの周りにも一人はいますよね…?

そんな恵まれないGPSをお持ちの方や遠方組の方のために、日替わりでオンライン上でスタンプを取得できるイベントも開催するんだとか。今後のスタンプラリー業界から目が離せませんね…!



…と、ここまでが前置きです。

スタンプラリーってスタンプのキャラクターと配置駅に関連がないケースが多いですよね。しかし、今回ご紹介したマリオのスタンプラリーはひと味違います。

たとえば、某公園前派出所がある駅にはあのカメのキャラクター。赤羽駅には赤い甲羅に羽の生えたあのキャラクターのスタンプが置かれているんだとか。

さらには、某60階建ての建物があるあの駅には『スーパーマリオサンシャイン』、某UDXという複合施設があるあの駅には『Newスーパーマリオブラザーズ U デラックス』があてがわれていたり…。

こうした細かい配慮がされていると、「担当者もマリオ好きな人がやってるんだろうなぁ〜」とユーザーとしても嬉しくなりますよね。



というわけで、今回は「駅とキャラクターに何かしらの接点さえあれば、マイナーな顔ぶれのスタンプラリーでも成立するんじゃないか」という企画をご用意しました。


みなさんがディズニーのスタンプラリーの担当者だったら、東京駅に誰のスタンプを置きますか?東京だからやっぱりミッキー?それとも東京に行ったことのあるメーターやマックィーン?それともTVシリーズの東京エピソードに登場したゲストキャラクター?東京→TOKIOヘラクレスなんてのも洒落てますね。東京といえば東京ばな奈という銘菓もありますし、バナナっぽいキャラなんかも……いましたっけ?


f:id:disneydb23:20201014222938p:plain
私のことかしら?


…ということで、今回はJR東日本のスタンプラリーを考えてきました。この駅になぜこのキャラが配置されているのか。めくるめく連想ゲームをお楽しみください。全駅の配置理由を的中させた方には惜しみある拍手を差し上げております。


一応子供向けの皮をかぶっているイベントという体のため、易しい日本語で各キャラクターの紹介文も付け添えさせていただきました。


旅行推奨の政策が打ち出されつつも、外出が憚れる今日この頃。あなたも馴染みの鉄道会社でスタンプラリーを想像してみては??


ディズニースタンプラリー2020(仮)
f:id:disneydb23:20201014223042p:plain

No. 設置駅 キャラクター
01 東京 Mr.ヤマ
02 神田 ヘルメス
03 秋葉原 グリッチ
04 上野 ZNNのアンカーマン
05 鶯谷 ポーグ
06 西日暮里 バーナバス・T・ブリオン
07 田端 ポット夫人
08 巣鴨 待機中のDヲタ
09 大塚 ランチパッド
10 池袋 プロフェッサー・オウル
11 目白 ファントム(FM版)
12 高田馬場 ラフィキ
13 新大久保 ヘレン・チョ
14 新宿 サワー・ビル
15 原宿 タフィタ・マトンファッジ
16 渋谷 レックス
17 恵比寿 ジャック
18 目黒 ファントム
19 五反田 レクセウス
20 品川 カール
21 浜松町 マシュマロウ
22 新橋 ケイシー・ジュニア
23 吉祥寺 ジョージ・ダーリング
24 阿佐ヶ谷 シス&タガロング
25 高円寺 タイム
26 中野 ル・フウ
27 水道橋 グーブ
28 御茶ノ水 マッドハッター
29 小岩 ゴチ
30 赤羽 ペドロ
31 王子 アクメッド
32 大井町 フェリシア
33 大森 ヤングオイスター
34 北千住 グラフ
35 亀有 シェルボウ
36 舞浜 ロッキー
  • 目次

山手線エリア

東京駅
01 Mr.ヤマ

f:id:disneydb23:20201014223507p:plain

サンフランソウキョウで いほうな
ロボットファイトに きょうじる おとこ

出典:『ベイマックス』(2014年)


神田駅
02 ヘルメス

f:id:disneydb23:20201014223612p:plain

はねつき サンダルを はいた
かみがみの メッセンジャー

出典:『ヘラクレス』(1997年)


秋葉原駅
03 グリッチ

f:id:disneydb23:20201014223712p:plain

ジャンバの つくった しさくひん
かでんに とりついて ぼうそうする

出典:『リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ』(2006年)


上野駅
04 ZNNのアンカーマン

f:id:disneydb23:20201014223737p:plain

ズートピアの ニュースアンカー
あれっ タヌキじゃ なかったっけ…?

出典:『ズートピア』(2016年)


鶯谷
05 ポーグ

f:id:disneydb23:20201014223802p:plain

オクトーに せいそくする いきもの
こんがり やいたら おいしそう

出典:『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』(2017年)


西日暮里駅
06 バーナバス・T・ブリオン

f:id:disneydb23:20201014223822p:plain

オー きんかいっ そう きんかいっ
きんかい〜が ほしっいっよぉ〜♪

出典:『ミスティック・マナー』(2013年)


田端駅
07 ポット夫人

f:id:disneydb23:20201014223859p:plain

やじゅうの しろの メイドちょう
もともとは にんげんだった

出典:『美女と野獣』(1991年)


巣鴨
08 待機中のDヲタ

f:id:disneydb23:20201014223927p:plain

ディズニーデラックスの DLたいおうで
より にんたいづよくなった


大塚駅
09 ランチパッド

f:id:disneydb23:20201014223952p:plain

スクルージに やとわれた パイロット
ダークウィング・ダックの ファン

出典:『ダックテイル』(1987年)


池袋駅
10 プロフェッサー・オウル

f:id:disneydb23:20201014224017p:plain

とりたちの おんがくの せんせい
デビューさくは プカドンじゃないのよ

出典:『メロディ』(1953年)


目白駅
11 ファントム(FM版)

f:id:disneydb23:20201014224047p:plain

かくしボスの ついかに よって
ちょっと かげがうすくなったぞ

出典:『キングダム ハーツ』(2002年)


高田馬場駅
12 ラフィキ

f:id:disneydb23:20201014224109p:plain

プライド・ランドの じゅじゅつしを
つとめる ちょうろうの マンドリル

出典:『ライオン・キング』(1994年)


新大久保駅
13 ヘレン・チョ

f:id:disneydb23:20201014224133p:plain

じんこうひふの さいぼうを
けんきゅうする かがくしゃ

出典:『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)


新宿駅
14 サワー・ビル

f:id:disneydb23:20201014224209p:plain

キャンディだいおうの そっきん
ラルフに もじどおり ナメられている

出典:『シュガー・ラッシュ』(2012年)


原宿駅
15 タフィタ・マトンファッジ

f:id:disneydb23:20201014224230p:plain

もりさんちゅうや ハリセンボンを
たばねる いじわるな レーサー

出典:『シュガー・ラッシュ』(2012年)


渋谷駅
16 レックス

f:id:disneydb23:20201014224305p:plain

にくしょく きょうりゅうの おもちゃ
だけど おくびょうで やさしい

出典:『トイ・ストーリー』(1995年)


恵比寿駅
17 ジャック

f:id:disneydb23:20201014224321p:plain

タンク・ギャングの エビ
けっぺきしょうで そうじが とくい

出典:『ファインディング・ニモ』(2003年)


目黒駅
18 ファントム

f:id:disneydb23:20201014224345p:plain

まっさきに ピーター・パンに
しをせんこくする こころなきもの

出典:『キングダム ハーツ』(2002年)


五反田駅
19 レクセウス

f:id:disneydb23:20201014224630p:plain

しずかなる ごうけつと よばれる
かいりきの XIIIきかん メンバー

出典:『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』(2004年)


品川駅
20 カール

f:id:disneydb23:20201014224725p:plain

なつかしき こえをもつ ドライバー
すいぞくかんへと いそぐ

出典:『ファインディング・ドリー』(2017年)


浜松町駅
21 マシュマロウ

f:id:disneydb23:20201014224743p:plain

エルサの まりょくが つくりだした
きょだいな ゆきの モンスター

出典:『アナと雪の女王』(2013年)


新橋駅
22 ケイシー・ジュニア

f:id:disneydb23:20201014224806p:plain

アイ シンク アイ キャン!
アイ ソート アイ クッド!

出典:『ダンボ』(1941年)

中央線・総武線エリア

吉祥寺駅
23 ジョージ・ダーリング

f:id:disneydb23:20201014224837p:plain

ウェンディたちの げんかくな パパ
ナナのほうが かわいそう

出典:『ピーター・パン』(1953年)


阿佐ヶ谷駅
24 シス&タガロング

f:id:disneydb23:20201014224907p:plain

スキッピーの あねと いもうと
せつなさと こころづよさと

出典:『ロビン・フッド』(1973年)


高円寺駅
25 タイム

f:id:disneydb23:20201014224928p:plain

ふしぎなせかいの じかんを つかさどる
クロノスフィアの ばんにん

出典:『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』(2016年)


中野駅
26 ル・フウ

f:id:disneydb23:20201014225020p:plain

ブレイクしたいのなら しんエリアが
わだいの いましか ない

出典:『美女と野獣』(1991年)


水道橋駅
27 グーブ

f:id:disneydb23:20201014225042p:plain

ルームメイトの ルイスのせいで
ねぶそくに くるしめられている

出典:『ルイスと未来泥棒』(2007年)


御茶ノ水
28 マッドハッター

f:id:disneydb23:20201014225109p:plain

10シリング 6ペンスの ぼうしをかぶる
なんでもないひの おいわいの メンバー

出典:『ふしぎの国のアリス』(1951年)


小岩駅
29 ゴチ

f:id:disneydb23:20201014225206p:plain

トロールの せいしょくしゃ
アナの けっこんを かってに みとめる

出典:『アナと雪の女王』(2013年)

京浜東北線エリア

赤羽駅
30 ペドロ

f:id:disneydb23:20201014225225p:plain

アコンカグアを こえて てがみを
とどける わかき ゆうびんひこうき

出典:『ラテン・アメリカの旅』(1942年)


王子駅
31 アクメッド

f:id:disneydb23:20201014225255p:plain

ジャスミンおうじょに きゅうこんする
キュートな パンツの だんせい

出典:『アラジン』(1992年)


大井町駅
32 フェリシア

f:id:disneydb23:20201014225315p:plain

はんざいおう ラティガンの ネコ
ネズミの ワインづけが だいこうぶつ

出典:『オリビアちゃんの大冒険』(1986年)


大森駅
33 ヤングオイスター

f:id:disneydb23:20201014225333p:plain

こうきしん おうせいの カキ
にほんでの プッシュが ハンパない

出典:『ふしぎの国のアリス』(1951年)

常磐線エリア

北千住駅
34 グラフ

f:id:disneydb23:20201014225406p:plain

すいせいと ともに しゅつげんする
おそろしい ネバービースト

出典:『ティンカー・ベルと流れ星の伝説』(2014年)


亀有駅
35 シェルボウ

f:id:disneydb23:20201014225420p:plain

きんじられた おんがくを たしなむ
ナマズ・クラブ・バンドの メンバー

出典:『リトル・マーメイドIII はじまりの物語』(2008年)

京葉線エリア

舞浜駅
36 ロッキー

f:id:disneydb23:20201014225541p:plain

かくれんぼに さんかする
オレンジいろの モンスター

出典:『モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”』(2009年)


※このスタンプラリーはフィクションです。


~おわり~


【画像出典】
Disney Wiki | Disney Wiki | Fandom
Pixar Wiki - Disney Pixar Animation Studios
Marvel Cinematic Universe Wiki | Fandom
Kingdom Hearts Wiki, the Kingdom Hearts encyclopedia

『ミッキーはどのように世界中に同時に存在しているのか』占い

今回のテーマは「ミッキーがどのように世界中に同時に存在しているか」です。


世界中にディズニーランドがあることからも、ミッキーマウスが世界中にいることはみなさんご存知かと思いますが、あれはミッキーが複数存在しているんでしょうか?答えは否です。では、どうやっていると思いますか?今回はあなたの知識ではなく、あなたが無意識にどのような説を信じているのかを占ってみましょう。


【設問】
次のうち、あなたがミッキーのイメージとして最も誤っていると思うものはどれ?

【選択肢】
①仲間の功績や手柄を横取りしたりしない
②他人に優しく、相手の嫌がることをしない
③ユーモア溢れる愉快なちゃっかり者
④魔法使いのオンリー・ワンの弟子でまとも



選べましたか?では本題へと参りましょう。

  • 目次

ミッキーは複数存在する?

f:id:disneydb23:20200915112032p:plain
『ミッキーの芝居見物』(1934年)


まずは短編『ミッキーの芝居見物』をご覧ください。この作品はミッキーと仲間たちが大勢の孤児たちのためにショーを行う作品です。


1934年にモノクロ映画として公開されましたが、1941年にカラーでリメイクされました。モノクロ時代の作品をカラーで着色加工した作品はいくつかありますが、フルリメイクした作品としては非常に珍しい一作です。オリジナル版はクララ・クラックのデビュー作や、ミッキーとドナルドの初共演作品として知られていますが、その際の紹介映像はなぜかカラー版のほうだったりすることも。


f:id:disneydb23:20200915112305p:plainf:id:disneydb23:20200915112323p:plain


このリメイクはオリジナル版の構図や動き、音楽、台詞などが忠実に再現されており、最大の違いはキャラクターデザインをリメイク当時のものにしたぐらいとなっています。序盤の劇場のシーンの構図は完璧に再現され、劇場の出口が非常口っぽいものから、おしゃれな劇場の出口へと変更されています。劇場のクララベル・カウの衣装にリボンが追加されたり、背景の幕に描かれた花が変更されるなど、デザインの変更が主な違いとなります。


終盤のドナルドの一人芝居がなぜか左右反転しているという謎の変更点もあります。


f:id:disneydb23:20200915112648p:plainf:id:disneydb23:20200915112708p:plain


カラー化に際して、過去の作品を近代的な形で再映しようとした様子がうかがえます。この2作品を2画面並べて同時に再生すると、面白いくらいにピッタリの動きを見せてくれます。10年前にこの新旧比較を実施した時には無かったのですが、今ではYouTubeに比較動画が挙がっていました。便利なものです。


www.youtube.com



さて、なぜこの作品を取り上げたかと申しますと、この作品にはミッキー増殖の疑惑が浮上しているためです。それはオープニングの入口のシーン。『週刊 ディズニー・ドリーム・ファイル』の第65号では、本作のおまけの欄にて「ミニーマウスがチケット売り場で風船を配るチョイ役でミッキーマウスと一緒に出演している」と記載されていました。

f:id:disneydb23:20200915112903p:plain
画面中央にご注目


当サイトの本館では「ミッキーが2人いるのでは?」ということにしてましたが、この本が『ファン待望のオフィシャルデータブック』と銘打って出版しているため、当時もう少し調べてみることにしました。


この作品にミニーがでているかどうかディズニーに関するサイトはどのように捉えているのかを調べてみました。調査は2010年8月23日当時に行いましたが、2020年9月15日現在でも変更はありませんでした。

The Disney Wiki
Wikipediaアメリカ) ×
D23: The Official Disney Fan Club -
Yutao's Disney Animation Archive ×(現在は閉鎖)
Disney "Forever Magic" -
Wikipedia(日本) -


2010年8月の調査結果だと、ミニーの出演作品を紹介しているサイト自体が少ないようでした。結果としてアメリカでウィキアを使用している「The Disney wiki」以外でミニーが出演していると記述している大手サイトは見つかりませんでした。ディズニー・アーカイブス館長(当時)のデイヴ・スミスの直接的な記述も探したものの発見できず。


当サイトが判断基準に用いたのは、1934年オリジナル版当時のミニーのデザインです。


この作品の前後『ミッキーの道路工事』(1934年)、『ミッキーの犬泥棒』(1934年)に登場したミニーはそれぞれデザインが多少異なっていますが、この頃には長いまつ毛が定番となっています。しかし、1934年オリジナル版『ミッキーの芝居見物』のミニーにはまつ毛がありません。

f:id:disneydb23:20200915114001p:plainf:id:disneydb23:20200915114058p:plain
『ミッキーの道路工事』『ミッキーの犬泥棒』(ともに1934年)

残念ながら、デイヴ・スミスの著したオフィシャル百科事典のミニーの項目には全出演作品リストがありません。2007年8月の版に書かれているのは「73作品に出演」ということだけ。詳しく見てみると、


1928年から1952年までの短編でミニーが確実に出演しているのは66本。
ポスター、写真のみの出演が2本。
アカデミー候補者パレードが1本。
CM用映画(ナビスコ、スタンダード石油)が2本。
戦争用映画が1本。
中編「ミッキーのクリスマスキャロル]]が1本。
長編「ロジャー・ラビット」が1本。
短編「ミッキーのアルバイトは危機一髪」が1本。


よって当サイト調べではミニーが出演したのは75作品。ここから2本を除くとなるとどれになるのか、はたまた「ミッキーの芝居見物」(1934年、1941年版)の2作品は含まれているのか。


1941年のカラーリメイク版を見てみると、一つの回答が用意されています。なんと右側のミッキーらしき人物がなんと青いものを着用していました(パンツかスカートかは不明)。この時点で公式はミニーと解釈していたようです。そうして見ると、なんだかまつ毛も生えてるような気がしないでもない。いや、あるかも…?

f:id:disneydb23:20200915125317p:plain
カラー版は青服で差別化


ちなみに本館では「あのネズミをミニーとは断定しない」というスタンスを取っておりますので、「『ミッキーの芝居見物』には実はミニーが出てるんだよ!」といった書き込みを見かけても特に否定するつもりはございません。


ではあのミッキーは2体とも本物であると仮定して、どうやったのでしょう。答えはもちろん合成です。実写の映画において一人二役を撮影する際、固定カメラで同じシーンを2名分撮影し、それを合成する方法が採られています。ミッキーは1934年という恐ろしく早い段階からそうした方法を実現していたのかもしれません。ミッキーが2体同時に登場する作品といえば『ミッキーの王子と少年』(1990年)です。この頃には光学合成技術が発達していたのでしょう。見ててCGかと思うくらい違和感もないですものね。

f:id:disneydb23:20200915114359p:plain
『ミッキーの王子と少年』(1990年)


ディズニーでは実写映画においても昔から一人二役の合成技術は行われており、ヘイリー・ミルズの頃からさらに進化を遂げてきました。

f:id:disneydb23:20200915114610p:plain
一人二役業界のレジェンド:ヘイリー・ミルズ


技術はさらに進化を遂げ、近代ディズニー実写界における三大美少女もしっかり一人二役を経験しています。

f:id:disneydb23:20200915114758p:plain
美少女① リンジー・ローハンちゃん
f:id:disneydb23:20200915115112p:plain
美少女② ダヴ・キャメロンちゃん
f:id:disneydb23:20200915135752p:plain
美少女③ ジェフ・ブリッジスちゃん

グーフィーの短編アニメシリーズには、エキストラのグーフィーが大量に出演し多彩な役を演じています。おそらくどれもがグーフィーなのでしょうが、グーフィーが時間をかけて全てグーフィーを演じているのか、グーフィーという種族がそれぞれのグーフィーを演じてるのかよくわかりません。もし一人のグーフィーが全て演じて合成しているとしたら、彼の働きぶりには感服せざるを得ません。


www.youtube.com



キャラクターの増殖問題に関しましては、他にもスタッフが新キャラのデザインに飽きてしまった『リロイ・アンド・スティッチ』などがあります。

f:id:disneydb23:20200915115452p:plain
626体が集結するシーンに登場するのは約100種類のみ

ミッキーはどうやって瞬間移動していることになってる?

さて、映画の世界では合成という手段で説明がつくこの問題。世界中のディズニーランドでミッキーがグリーティングをしたりショーをしているテーマパークというジャンルにおいてはしばしばネタにされがちです。「東京ディズニーランドエレクトリカルパレードをしてる最中、ディズニーシーにミッキーはいないの?」とか、「東京ディズニーシーでミッキーがショーをしている間、トゥーンタウンでミッキーには会えないの?」といった問答が世界レベルで繰り返されていきます。



世間には「ミッキーが世界中に同時に存在する=ミッキーが複数存在する」と思っている方がいるようですが、それは間違いです。知恵袋で得意気に「ミッキーなんていっぱいいるに決まってるだろ」とおちょくっている人もいるようですが、ミッキーさんがそんな手落ちをするはずがありません。



その回答としてイマジニアが用意した答えは魔法の鍵でした。トゥーンタウンのミッキーの家には世界中の各リゾートへの鍵が置かれており、それぞれのリゾートへ一瞬でワープできるというもの。さて、この他愛もない記事を最初から読んでいる方の中には、この魔法の鍵の説を唱えたくてウズウズしている方もいると思います。しかしミッキーの空間移動の方法がこの鍵だけだというのはどうも腑に落ちないのです。世界中のリゾート間の移動だけだと、アウラニやディズニー・オン・アイスの会場、渋谷のNHKホールへ移動する際に不都合になりますからね。この鍵の設定はイマジニアがミッキーの真実を隠すために考え出したブラフで間違いないでしょう。

f:id:disneydb23:20200915120318p:plain
闇の回廊ならぬ光の回廊のような技があるのかもしれません

ミッキーに時間移動はできる?

さてミッキーがこうした空間移動をファンタジックにやってのけるなら、ワープした瞬間に時間の流れすらも操ることができても不思議はありません。みなさん、ここまで私の話に付いてこられているでしょうか?そうです。私は今、『雲の王国』の話をしています。

f:id:disneydb23:20200915125012p:plain
東京からアナハイムへ行き、東京を出た5分後に戻ることも可能


時間移動には、時間の流れをずらす以外にもタイムマシンといった手段もあります。ディズニー作品の中には2037年の時点でタイムマシンを完成させた強者や、22世紀から家族で移住してきた人もいます。ただし、あのミッキーさんならこうした能力を未来人のタイムマシンに頼ることなく、自らの力で実現してきた可能性だって有り得ます。さて、時間と空間を同時に操る方法はミッキーにあるのでしょうか…?


ミッキー占いの結果発表

大変長らくお待たせしました。それではあなたの考えるミッキーのイメージから、彼が時間と空間を操っている方法について深層心理でどの説を推しているのか占っていきましょう。




事前アンケートでは一番人気は④のようですね。それでは結果発表です。




①ミッキーが「仲間の功績や手柄を横取りしたりしない」はずがないと思っているあなたが提唱しているのは…

タイム・チェインバーを乗っ取った説


f:id:disneydb23:20200915133950p:plain


タイムマシンには時間移動の機能があっても、空間移動の能力を持たないものも多いです。しかし、ディズニーには時間と空間を同時に移動する発明をした人がいます。その名はタイムキーパーです。ディズニーの頂点に立つミッキーが最も手っ取り早く手柄を上げる方法は、格下の者から技術を奪うこと。ミッキーとタイムキーパーでは企業内における格が違いますから、トゥモローランドの一住民からタイムマシンを取り上げるなど赤子の手をひねるようなものでしょう。


ミッキーが『仲間の功績や手柄を横取りしたりしない』人だったらこの説は成り立たないでしょう。


しかし、ミッキーが『仲間の功績や手柄を横取りしたりする』のであれば、タイムキーパーの発明品を用いて世界中のパークに同時に登場することは容易いものです。



②ミッキーが「他人に優しく、相手の嫌がることをしない」はずがないと思っているあなたが提唱しているのは…

22世紀の某ドアを奪った説


f:id:disneydb23:20200915142904p:plain


空間移動をしながらも時間の流れを調節するダイヤルを搭載した22世紀のドアを利用している可能性があります。ミッキーがドアを手に入れる方法はいたって簡単です。持ち主はネズミが大の苦手ですから。


ミッキーが『他人に優しく、相手の嫌がることをしない』人だったらこの説は成り立たないでしょう。


しかし、ミッキーが『他人に優しく、相手の嫌がることをする』のであれば、相手の弱点である自らの姿を活かして相手を執拗に脅しつけ、ドアを奪うのは簡単です。



③ミッキーが「ユーモア溢れる愉快なちゃっかり者」ではないと思っているあなたが提唱しているのは…

死ぬ気で魔法を練習した説


f:id:disneydb23:20200915134054p:plain


ディズニーには時間と空間の移動を魔法で解決した偉大な魔法使いがいます。ミッキーは『ファンタズミック!』などで魔法を披露してはいますが、その道のプロほどの腕前ではありません。ミッキーが現代のバミューダから中世のイギリスまでひとっ飛びするマーリン御大のような能力を手に入れるには、日夜本を読み魔力に良いものを食べ、ひたすらトレーニングや魔法の練習に勤しむ必要があります。そのためには映画やショーの仕事をセーブしてでも魔法をマスターしなくてはならない…。


ミッキーが『ユーモア溢れる愉快なちゃっかり者』だったらこの説は成り立たないでしょう。


しかし、ミッキーが『ユーモアを捨て真面目さとストイックを極めし者』であれば、己の血と汗の結晶でこの能力をマスターしてからディズニーランドを開園させたことでしょう。



④ミッキーが「魔法使いのオンリー・ワンの弟子でまとも」ではないと思っているあなたが提唱しているのは…

時間と空間を移動する石を借りた説


f:id:disneydb23:20200915140003p:plain


マーベルには時間と空間の移動を実現するストーンが登場します。これらのストーンを手に入れるにはスーパーヒーローとお近づきになることが先決です。おすすめは、時間のストーンを管理するドクター・ストレンジの師匠エンシェント・ワンに弟子入りして認められること。時間さえ操れれば、空間のストーンを手に入れることなど時間の問題でしょう。


ミッキーが『魔法使いのオンリー・ワンの弟子でまとも』だったらこの説は成り立たないでしょう。


しかし、ミッキーが『魔術使いのエンシェント・ワンの弟子で、まともじゃない(ストレンジ)』のであれば、二つのストーンで自在に世界中のパークで活躍することができるでしょう。




さて、あなたの深層心理はいかがでしたか?


中には「①~④のどれも正しい!!誤ってるものはない!」と言い張る方もいらっしゃるでしょう。もし、ミッキーが①~④のすべてを満たす場合、第5の選択肢の可能性が浮上します。もしそれが真実である場合、ミッキーは素晴らしい人材であり、これからも私たちが予想だにしないすごい方法で世界中のパークをまたにかけて人々を魅了し続けるのです。



【画像出典】
Disney collection - Mickey & Minnie Mouse - Mickey Mouse - IXXIThe Timekeeper | Disney Wiki | Fandom
Infinity Stones | Disney Wiki | Fandom



※この記事は2010年3月19日の『ミッキーの芝居見物』の新旧比較記事と、2010年8月23日の『ミッキーの芝居見物』のミッキー2体登場疑惑検証記事を再構成し、大幅に加筆したものです。


disneydb23.hatenablog.com


さて、『ディズニー データベース 別館』は2020年9月14日をもちまして開設1周年を迎えました。

今後とも1億3000万人の誰か一人にでも届くような発信をしていきますので、よろしくお願いします!

『ムーラン』活躍の軌跡

みなさん、ニーハオでございます。


いよいよ2020年9月4日の16時に実写版『ムーラン』がDisney+で配信開始されます。やったね!


『ムーラン』は1998年に劇場公開された長編アニメーション映画で、初めて中国を舞台にした作品として注目を集めました。近年の長編アニメ実写化ラッシュの一環で、『ムーラン』も2018年に劇場公開される予定でした。その後、『くるみ割り人形と秘密の王国』に押し出される形で延期となり、2020年に公開される予定でした。でしたなんです。でしたはずが…。


f:id:disneydb23:20200902233800p:plain
こうなりました。

【画像出典】
『ムーラン』配信リリースに世界の映画館が猛反発「劇場への侮辱行為」 ─ 仏映画館主、広報展示物を破壊 | THE RIVER


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則Disney+サービス対象国では劇場公開中止→配信スルーとなりました。9月4日の16時よりDisney+会員が追加料金2,980円を支払うことで視聴可能となります。その他の新型コロナウイルス関連のトピックは以下をご参照ください。


disneydb23.hatenablog.com


この『ムーラン』の追加料金に関しては、視聴権の購入(プレミアアクセス)という扱いになっており、Blu-ray化の予定やサブスクリプション配信の予定に関しては公式では触れられていません。日本のファンからはこの値段設定は「高すぎる」という声も多く、映画館の大画面や高音質を楽しみにしていた人が多かったことも伺えます。家族で見る場合や、英語や日本語の音声・字幕を自在に切り替えて繰り返し見る人には良い感じの値段ですが、一人で一度だけ観るつもりだった人からはかなりの痛手たもなり得ます。ちなみにディズニーは品質に見合った妥当な値段設定だとコメントしています。


ディズニー公式の発表ではありませんが、アメリカ版Disney+では12月4日からサブスクリプション配信が開始されるのではといった報道も出ています。現状、日本版Disney+では音声が2.0chであったり、画質がフルHDといった制約があるので、理想的なクオリティで視聴できない可能性もあります。よく考えてから購入できるといいですね。


さて、根強いファンがいる『ムーラン』は実写版でどうなるのか。この強気な値段設定で実写版を視聴しようとする方はアニメ版に思い入れがある人が多いかと思いますが、中にはアニメ版にはそこまで興味ないけど、実写版が超楽しみというレアな人もいるかもしれません。その中でもさらに「今からアニメ版を予習しようかなぁ」と迷っている日本人が一人でもいるかもしれません。


というわけで、今回は「『ムーラン』について1ミリも知らないけど実写化に向けて数時間で予習しなければならない」という人をお助けします。いるのか。


では、今回も1億3,000万人の誰か一人にでも響くことを祈って…!

  • 目次

Disney+で視聴可能な作品

ムーラン

実写版『ムーラン』を視聴するためには前提としてDisney+に入っているはずなので、追加料金なしでそのまま視聴可能な四本をご紹介します。というか、アニメ版を予習せずに実写版だけを観る的な縛りをしていない限りはアニメ版を観ておけば十分です。


f:id:disneydb23:20200902234135p:plain


ムーランは中国の故事『木蘭辞』に登場する女性で、中国の歌や伝説に登場する有名な女将軍とされています。ムーランの苗字は花(ファ)で、名は木蘭(ムーラン)です。木蘭とはマグノリアの花のことです。ディズニーではフロリダのゴルフコースの名前に使われていたり、『南部の唄』の舞台の農園に咲いていたりするイメージですね。


『木蘭辞』では、木蘭は父の代わりに男装して戦場へ向かい、手柄を立ててその褒美に故郷へ帰らせてもらいます。帰宅後に彼女が素性を明かすと、軍隊の仲間たちは驚くというオチになっています。この詩が様々なパターンに脚色され、京劇として親しまれています。


ディズニーのアニメ版『ムーラン』も基本的にはこのあらすじをアレンジしたものとなっています。原典では正体を明かすことがオチに使われていますが、ディズニー版では「女性が入隊することは規律違反であり、死罪にあたる」とタブーである旨が説明されています。


【ストーリー】
ファ家のムーランはお見合いに失敗して仲人を怒らせてしまう。ムーランは派手な化粧をした自分の姿に違和感を覚えていた。そんな折、シャン・ユー率いるフン族の侵攻によって国に一家一名男子の徴兵に応じなければならない命令が下る。しかし、ファ家には高齢の父ファ・ズーしかいなかった。ムーランは父を守るために男装してピンと名乗り従軍する。果たしてムーランは無事にバレずに任務を成し遂げることができるのか?


f:id:disneydb23:20200902234417p:plain

【画像出典】
Fa Mulan/Gallery/Films and Television | Disney Wiki | Fandom



『ムーラン』は他の作品とは絵の雰囲気が異色ですが、ディズニーらしい魅力的なサイドキックスが登場します。ムーランを活躍させて、一族の守り神に返り咲きたいドラゴンのムーシューはアメリカナイズされたキャラクターで、ハイテンションのマシンガントークやダジャレを連発します。アジア系のキャストが多く配役された本作でムーシューを担当したのはエディ・マーフィで、彼の影響を大きく受けた楽しいキャラクターとなっています。


アニメ版制作当時、『ムーラン』を作るかスコットランドのドラゴンの物語を作るかという状況で、「『ムーラン』なら中国の物語だからドラゴンを出せるだろう」という判断で『ムーラン』が選ばれたという経緯があります。アニメ版ではムーシューはドラゴン枠として必要だったという説がありますが、実写版ではムーシューは登場せず、鳳凰が登場しています。


喋らない動物キャラクター枠のクリキー(コオロギ)とカーン(馬)も表情豊かで、ムーランの冒険に彩りを添えてくれます。クリキーのほうは本編からカットされかけるほど存在意義を疑問視されることもありますが、ベテラン・ストーリー・アーティストのジョー・グラントが考案した由緒正しいキャラクターでもあります。


f:id:disneydb23:20200902234644p:plain

【画像出典】
Yesterland: Disney-MGM Studios — The End of the MGM Name


『ムーラン』はフロリダのテーマパーク『ディズニー・MGM・スタジオ』(現在はディズニー・ハリウッド・スタジオ)内に併設されているアニメーション・スタジオで単独制作された長編アニメ映画となっています。同スタジオは同時上映の短編映画や『アラジン』『ライオン・キング』などのサポートを経ての抜擢となりました。ディズニー・ルネッサンスと呼ばれる時代の後期に制作された本作はそうした点でも新たの試みとなっています。


f:id:disneydb23:20200902234811p:plain

【画像出典】
Amazon | ムーラン サントラ(英語版) | サントラ, クリスティーナ・アギレラ, マーニー・ニクソン, ドニー・オズモンド, ハーベイ・フィルステイン, 98°, リー・サロンガ, ジェームス・ホン, スティービー・ワンダー, ベス・フォウラー, デビッド・ジッペル, サントラ | アニメ | 音楽


続いて音楽です。一年に一度ぐらいのペースで勘違いされている方を見かけるのですが、『ムーラン』の楽曲制作はアラン・メンケンではなく、デビッド・ジッペルとマシュー・ワイルダーです。スコアは大ベテランのジェリー・ゴールドスミス(『ソアリン』)が作曲しており、中国を思わせるエキゾチックな曲調で世界観を表現しています。


また、『ムーラン』には『リフレクション』という主題歌があり、女性らしく振る舞わなければならないという社会規範に馴染むことのできないヒロインの心の内が表現されています。美しい楽曲で、上海ディズニーランドではパレードやナイトショー、アトラクションなど様々なところで聞くことができます。


f:id:disneydb23:20200903003546p:plain
クリスタル・グロットへの旅


エンド・クレジットのポップス・バージョンを担当したのはクリスティーナ・アギレラ。今でこそ有名な彼女ですが、当時は17歳で歌手としての代表曲はありませんでした。彼女は12~14歳の時に『The Mickey Mouse Club』に出演していたいわゆるディズニー・チャンネル出身のアーティストであり、同期にはブリトニー・スピアーズジャスティン・ティンバーレイクがいました。


今回の実写版でもアギレラが同曲をしっとりと再録し、さらに新曲『Loyal Brave True』も披露しています。


www.youtube.com


『リフレクション』のほかにも『家に名誉を』『闘志を燃やせ!』『愛しき女よ』といった楽曲が揃っています。『闘志を燃やせ!』はシャン隊長がメインボーカルであり、中国語、広東語ではシャン隊長役のジャッキー・チェンが歌を披露しています。どっちのバージョンがお好み?


f:id:disneydb23:20200902234957p:plain

【画像出典】
Mulan: Special Edition DVD Review


アニメ版のヴィランズは、シャン・ユーというフン族の長であり彼らが中国に進行してきたところから物語が始まります。彼は近年のスタイリッシュな悪役たちと比べると没個性的で、口数も少なく歌などもありません。シャン・ユー(単于)という名前自体が遊牧民のリーダーを意味する言葉であることからも特定の個人名は設定されていないようで、悪役のインパクトに引っ張られすぎることなく、ムーランの冒険を演出してくれています。日本語版では藤岡弘、さん、英語版ではミゲル・フェラーが声を担当しています。


f:id:disneydb23:20200902235116p:plainf:id:disneydb23:20200902235159p:plain
アイアンマン3』でも陰のある役を担当


実写版では、悪役がシェン・ラン(妖精の狼)という名前の魔女に変更されています。何やら秘密がありそうなキャラクターですが、本編ではどのような活躍をしてくれるのでしょうか。この変更はストーリーにも影響がありそうですね。アニメ版をチェックするには悪役にも注目してみてください。



※以下、映画『ムーラン』のネタバレを含む可能性があります。閲覧にはご注意ください。


ムーラン2

f:id:disneydb23:20200902235702p:plain


『ムーラン』の一ヶ月後を描いたビデオ用映画です。『ムーラン』本編の後日談を描く物語であるので、優先度はガクッと下がります。実写版の予習としては必須ではありませんが、前作でムーランや仲間たちのキャラクターを気に入った方であれば、チェックしてみてもよいかと思います。


【ストーリー】
前作から一ヶ月後。シャン将軍とムーランは結婚の準備を始めるが、お互いの考え方の違いに気付き始める。そんなある日、シャンとムーランは皇帝から皇女メイ、ティンティン、スーをキ・ゴン王国に嫁がせるための護衛を任される。シャンとムーランはヤオ、リン、チェン・ポーとともに護衛を開始する。


f:id:disneydb23:20200902235933p:plain


前作では「女性らしくあれ」というジェンダー規範に悩みながらも、自分らしさを突き通して幸せを掴んだムーランが皇女たちの政略結婚に疑問を持ち、彼女たちに「自分の心に従うべき」とアドバイスします。皇女たちも「国のための政略結婚は名誉なことだ」と気丈に振る舞いますが、それぞれ本心では思い悩んでいます。彼女たちは幸せを掴むことができるのでしょうか?


前作のキャラクターがほとんど再登場し、声優陣もムーシュー役のエディ・マーフィ以外はほとんど続投しています。新キャラクターの一人である皇女のメイ役にはルーシー・リュー。吹替もルーシーの初期作品を複数担当していた阿部桐子さんというこだわりっぷりも渋い。


楽曲面では、前作の『愛しき女よ』の替え歌が歌われたり、皇女たちが胸の内をぶちまける『普通の子になりたい』といった曲が誕生しています。後者はアトミック・キトゥンによるカバーもエンド・クレジットで楽しめます。


◆こんな人におすすめ

  • ビデオ用の続編映画に抵抗がない
  • キャラクターたちのその後が気になる
  • ムーシューが好き過ぎない

ちいさなプリンセス ソフィア

歴代プリンセスがゲスト出演するTVシリーズちいさなプリンセス ソフィア』では、シーズン2第12話『どうくつのたからもの』にムーランが登場しています。


f:id:disneydb23:20200903000116p:plain

【画像出典】
Fa Mulan/Gallery/Films and Television | Disney Wiki | Fandom


ソフィアの義兄と義父が洞窟で迷子になってしまい、ソフィア、アンバー、ジュンは救助へ向かいます。諦めかけているソフィアたちの前にペンダントで導かれたムーランが現れてアドバイスします。ゲストプリンセスの登場シーンの長さは個人差がありますが、ムーランは新曲も与えられていて比較的優遇されています。

最終回にも出番があるとかないとか…?


◆こんな人におすすめ

  • ムーランの新曲が聞きたい
  • 映画『ムーラン』で一番好きなシーンが竹やぶだ

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018)

f:id:disneydb23:20200903004024p:plain

オンライン世界で歴代ディズニープリンセスの共演が話題となった本作。『ムーラン』からはムーランが登場し、貴重な現代風私服姿を披露しています。


f:id:disneydb23:20200903004618p:plain
「飼い葉桶。」


ムーラン、というかすずきさんの無駄にかっこいい一言は必聴。

Disney+で視聴可能な関連作品

ムーランは登場しませんが、Disney+で視聴可能な関連作品をご紹介します。

ワンス・アポン・ア・タイム

『ワンス・アポン・ア・タイム』は、ABCで放送された人気ドラマシリーズです。おとぎ話の住人たちがその記憶を失って現代の街で生活を余儀なくされるというストーリーで、おとぎ話時代と現代の物語が同時進行的に描かれるのが特徴です。


f:id:disneydb23:20200903000245p:plain

【画像出典】
Fa Mulan/Gallery/Films and Television | Disney Wiki | Fandom


ムーランは主にシーズン2で登場し、オーロラ姫とフィリップ王子とともに行動します。その冒険の中でオーロラ姫に特別な感情を抱くといった設定となっています。Disney+でも視聴可能な以下のエピソードにムーランが登場します。

シーズン2第1話 破れた呪い
シーズン2第2話 町の境界線
シーズン2第3話 湖の淑女
シーズン2第5話 ホエールの正体
シーズン2第6話 ドリームキャッチャー
シーズン2第8話 眠りの呪い
シーズン2第9話 ハートの女王
シーズン2第11話 町への侵入者
シーズン3第1話 本当に信じる者の心
シーズン3第3話 ある妖精のおはなし
シーズン5第9話 魔法の兜
シーズン5第18話 魔法の靴


ちなみにこのドラマシリーズでムーランを演じたのは、『ベイマックス』のゴー・ゴー役を担当しているジェイミー・チャン。実写版『ムーラン』のビジュアルが公開された今でも、実写のムーランといえばジェイミーのほうを思い浮かべる人もいるかもしれませんね。

◆こんな人におすすめ

  • 本編とは異なる実写のムーランが観たい
  • 2020年版のムーランがイメージに合わなかった

ディセンダント

f:id:disneydb23:20200903000626p:plain

【画像出典】
Lonnie (Descendants)/Gallery | Disney Wiki | Fandom


ディズニーキャラクターたちの子孫を主人公にしたパラレルワールドのテレビ映画『ディセンダント』『ディセンダント2』にはムーランとシャン将軍の娘ロニーが登場します。性格は明るく、友達思いのキャラクターとして描かれています。


f:id:disneydb23:20200903000809p:plain

【画像出典】
Lonnie (Descendants)/Gallery | Disney Wiki | Fandom



ミニアニメシリーズ『ディセンダント キケンな世界』では、アニメバージョンで登場します。


◆こんな人におすすめ

  • ムーランのご息女に一度はご挨拶しておきたい

その他の映像作品

ハウス・オブ・マウス ミッキーとディズニーのなかまたち

ウォルト・ディズニー生誕100周年記念作品である『ハウス・オブ・マウス ミッキーとディズニーのなかまたち』には様々なキャラクターが登場しており、『ムーラン』のキャラクターも少しだけ顔を出しています。ドナルドを真っ二つに割るムーランも登場。


f:id:disneydb23:20200903001026p:plain

【画像出典】
Mickey's Magical Christmas: Snowed in at the House of Mouse: Amazon.ca: Wayne Allwine, Bill Farmer, Rod Roddy, Corey Burton, Russi Taylor, Tress MacNeille, Tony Anselmo, April Winchell, Jim Cummings, Frank Welker, Jeff Bennett, Maurice LaMarche, Burny Mattinson, Jack Hannah, Alan Dinehart, Alan Young, Bill Berg, Burny Mattinson, Charles Dickens, Don Griffith: DVD


TVシリーズは未ソフト化ですが、クリスマスSPの『ミッキーのマジカル・クリスマス 雪の日のゆかいなパーティー』は比較的簡単に視聴可能です。ムーシューには台詞もあるだけでなく、なんとパッケージイラストでミッキーとも共演しています。

ゲーム作品

Mulan

映画公開当時にゲームボーイで発売されたアクションゲームです。


f:id:disneydb23:20200903001148p:plain

【画像出典】
https://www.youtube.com/watch?v=63UHV8Xy0yo


以上です。

キングダム ハーツ

ディズニーとスクウェアのタッグによるアクションRPGゲームの第1作『キングダム ハーツ』では、召喚魔法としてムーシューが登場します。


PS2PS3PS4の3ハードで発売されています。PS3PS4ではアビリティ『EXPゼロ』と組み合わせることでムーシューがボスに対して驚異的な火力を発揮するという裏技もあります。

キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ

キングダム ハーツ』に引き続き、主人公のソラが使用するマジックカードとしてムーシューが登場します。


GBAで発売された後、PS2PS3PS4の3ハードでは3Dリメイクされています。

キングダム ハーツII

f:id:disneydb23:20200903002214p:plain


前2作ではムーシューのゲスト出演のみでしたが、本作では『ムーラン』のワールドを冒険することができます。シナリオも2種類用意されており、一周目では映画のストーリーに沿ってソラ、ドナルド、グーフィーが男装するムーランに協力し、シャン・ユーとの戦いに挑みます。二周目ではソラの友人捜しというオリジナルストーリーが展開されます。


ゲーム内では、ムーランとムーシューが出会った竹やぶや、シャン隊長の特訓を受けた野営地、シャン・ユーに襲撃されたトンシャオ峠、ムーランが雪崩を起こした雪山、そして決戦の場となる帝都といったマップが再現されています。


パーティーメンバーとして参戦するムーランはソラと出会った当初はほとんど役に立たないお荷物キャラですが、訓練を終えてムーシューの力を解禁してからは炎技を駆使して戦う強力な仲間となります。


『ムーラン』の物語や世界を3Dで体験できるという点で非常に魅力的なゲームといえるでしょう。PS2PS3PS4でプレイ可能です。


ディズニーインフィニティ3.0

マルチプラットフォームで展開されるゲーム『ディズニーインフィニティ』シリーズの第3弾です。ムーランのフィギュアをスキャンすることでムーランが使用可能になるほか、ムーランの村を冒険することもできます。

トイボックスという設定なのでデフォルメはされていますが、『キングダム ハーツII』とはまた違った一面を体験することができます。

ディズニー エピックミッキー:ミッキーのふしぎな冒険

ニンテンドー3DS用の横スクロールアクションです。

ミッキーが道中で出会うキャラクターの一人としてムーランが登場します。

Disney クロッシーロード

f:id:disneydb23:20200903002352p:plain


スマートフォン用アプリ『Disney クロッシーロード』では、『ムーラン』のキャラクターを選ぶとムーランのステージで遊ぶことができます。キャラクターの入手条件は基本的にはガチャなので入手には時間がかかる可能性もありますが、比較的ハードルは低めです。BGMは『家に名誉を』の8-bitアレンジなので、レトロゲーム音楽が好きな人もぜひ。

ディズニー ソーサラー・アリーナ

スマートフォン用アプリ『ディズニー ソーサラー・アリーナ』では、条件をクリアすればムーランやシャン・ユーを使用することができます。入手条件はやや厳しめですが、連続攻撃を得意とするシャン・ユーは強力で人気があります。

ディズニー マジックキングダムズ

スマートフォン用アプリ『ディズニー マジックキングダムズ』では、ムーラン、ムーシュー、シャン隊長を仲間にすることができます。しかし期間限定キャラクターであったため、タイミングによっては入手困難です。初登場時は春節のイベントでした。

おわりに

ムーランがこの20年間に登場してきた様々な映像およびゲーム作品についてご紹介しました。『シュガー・ラッシュ:オンライン』のように王族ではなくてもプリンセスとして扱われることもあるムーランはプリンセス・シリーズの書籍など様々な媒体にも登場しています。


実写化を機に、これまでのムーランの活躍をテレビやゲームで振り返ってみてはいかがでしょうか。この先も地上波ゴールデン放送には恵まれそうになさそうですし…。


【出典】
https://disneyplus.disney.co.jp/

ディズニー vs 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

先行き見えないコロナ禍におかれましては、大変な気苦労をされている方もいらっしゃるかと思います。

8月5日、米ウォルト・ディズニー・カンパニーは2020年4~6月期の決算において約19年ぶりに赤字となったことが発表されました。映画やテーマパークも当初の予定どおりとはいかず業績が悪化した一方、昨年スタートしたストリーミング配信などのメディア事業や現在の情勢に合わせたコンテンツの公開が行われました。

業績悪化を受けて、元CEOのボブ・アイガー会長は給与を全額受け取りを控えることを発表しました(2019年の報酬はトータルで約4750万ドル(約52億円)だとか)。その他、役員の基本給も約20~30%カットされるとのことでした。

今回は昨今のコロナウイルスによるディズニーへの影響について簡潔に振り返っていきたいと思います。各種サービスを実際に利用される方は、公式ホームページ等にアクセスして最新情報をチェックしてくださいね。

  • 目次

テーマパーク

世界6箇所に拠点を構えるディズニーのテーマパークが次々と休園せざるを得ない状況となりました。休園のタイミングはパークによって異なりますが、6リゾートすべてが休園となったのは異例の事態でした。中でも、パリ(4月12日)、東京(4月15日)、アナハイム(7月17日)は休園状態で開園記念日を迎えることとなってしまいました。

現在も香港(二度目)、アナハイム、そしてハワイのオアフ島にあるアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ・ コオリナ・ハワイが休止中です。


世界の主な施設の休止期間は以下の通りです。

香港ディズニーランド 香港 1月26日~6月18日、7月15日~
上海ディズニーランド 上海 1月26日~5月10日
イクスピアリ 東京 2月29日~5月31日
東京ディズニーランド/シー 東京 2月29日~6月30日
ディズニーランド・リゾート アナハイム 3月15日~
ディズニースプリングス フロリダ 3月15日~5月19日
マジック・キングダム フロリダ 3月15日~7月10日
アニマルキングダム フロリダ 3月15日~7月10日
エプコット フロリダ 3月15日~7月14日
ディズニー・ハリウッド・スタジオ フロリダ 3月15日~7月14日
ディズニーランド・パリ フロリダ 3月15日~7月14日

休園による影響

アナハイムとフロリダの両リゾートでのインターンシップを展開しているディズニー・カレッジ・プログラム、ディズニー・インターナショナル・プログラムも、リゾートと同時に休止が発表されました。7月には年内すべての期間で休止することも発表されています。

また、イギリスの視聴者参加番組『Ant & Dec's Saturday Night Takeaway』では2017年からシーズンの最終回を海外ロケで実施しており、2020年にはウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでの開催を予定していましたが、こちらもロケ中止となっています。

東京ディズニーリゾートの再開

f:id:disneydb23:20200807150556p:plain
東京は7月1日から営業を再開

【画像出典】
【公式】東京ディズニーランド | 東京ディズニーランド


2月29日から営業を休止していた東京ディズニーランド東京ディズニーシーは、6月23日に7月1日からの営業再開を発表しました。本来、4月15日にオープンを予定していた『美女と野獣 "魔法のものがたり"』『ベイマックスのハッピーライド』などは延期しています。


チケットは完全予約制で、最初のチケット戦争は6月25日の15時から行われました。日程発表直後には受付時間対象外であるにも関わらずアクセスが集中し、予約サイトのサーバがダウンするほどの騒ぎとなりました。


7月1日からは営業が再開し、SNSでは園内でのソーシャルディスタンスや、四ヶ月間の休止期間に行われた改修内容などの報告が相次ぎました。

一般に興味をひいたのは前者のほうで、ネットユーザーからの「ホーンテッドマンションのキャストさんに『亡霊が間に並んでいるので、彼らの分を空けて並んでください』と言われた」という夢のある報告がバズろうものなら、ネットライターの皆さんはすかさず飛びつき記事にする、といったおなじみの光景が繰り広げられました。良いネタ、釣れたかな?

f:id:disneydb23:20200807151952p:plain
釣り糸を垂らして待つネットニュースライターのみなさん

ディズニー・クルーズライン

f:id:disneydb23:20200807152339p:plain

【画像出典】
ディズニー・クルーズライン|メンバーシップ|ディズニー・バケーション・クラブ|ディズニー


ディズニー・クルーズラインは2月3日の時点で、過去14日以内に中国本土に滞在していたゲストの乗船を禁止としました。この対象エリアは中国に留まらず徐々に追加され、2月29日には日本も含まれました。出航継続期間にはキャスタウェイ・ケイへの上陸が禁止されるなどの制約もありました。

3月14日の段階でCDC(米国疾病対策予防センター)の指示を受けて全船を停止し、5月の時点では7月27日までの新規出航を中止としました。影響を受けるゲストは全額返金および15ヶ月以内の出航で再予約可能な権利が保証されるそうです。最新情報では10月2日分までの新規出航中止がアナウンス済みです。

映画・テレビ

ディズニー/ピクサー

f:id:disneydb23:20200807153451p:plainf:id:disneydb23:20200807153515p:plain


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新作映画の公開延期や劇場公開中止といった影響が出ています。

f:id:disneydb23:20200807152437p:plain
最初の犠牲者『2分の1の魔法』

【画像出典】
作品・吹き替えキャスト情報|2分の1の魔法|ディズニー公式


最初に影響を受けたのはピクサーの新作『2分の1の魔法』でした。アメリカでは3月6日に公開した後、二週間で公開を打ち切り、3月21日に有料配信を開始しました。4月3日にはスタッフの「より多くの人に新作を観てほしい」という声とともに、定額動画配信サービスのDisney+で配信が開始されました。

日本では公開延期を繰り返し、8月21日に公開が予定されています。タレント吹替なので、志尊淳さんと城田優さんが様々なバラエティ番組に宣伝のために出演していましたが、劇場公開が4ヶ月も延びたためか結構な期間色々なバラエティに出続けるという旨いんだか何なんだか不思議な現象が起きています。



f:id:disneydb23:20200807152826p:plain
最大の犠牲者『ムーラン』

【画像出典】
ディズニー史上最強ヒロインを描くファンタジー・アドベンチャー!『ムーラン』4月17日(金)日本公開決定!《日本オリジナルポスター》解禁!|ニュース|ディズニー


中国へのマーケティングを強化していた『ムーラン』に関してはアメリカで3月末の公開が予定されていましたが、慎重に延期を重ねていった結果、8月5日に劇場公開中止が決定しました。代わりにDisney+で配信されることになりましたが、この作品は有料会員がさらに29.99ドルを支払うことで視聴可能となるレンタル扱いとなっています。日本のDisney+がリブランドする前のディズニーデラックス時代には約390円で外部の配信サービス同様に最新作を配信することはありましたが、完全新作を全世界向けに有料で展開するのは初めてのことです。『ムーラン』の売り上げに多大な期待を寄せていただけに自然な流れではありますが、今後こうした売り方が新たなスタンダードとなっていく可能性は否定できません。

日本のディズニー公式から『ムーラン』の続報は出ていませんが、米ディズニーが「Disney+の展開している国では同様に劇場公開しない」と発表していたり、日本語吹替情報サイト『ふきカエル』から吹替キャスト情報のページが削除されていることからも、日本での劇場公開は中止となる可能性が高そうです。

ふきカエルから削除されてしまったキャスト情報については、下記リンクからご確認ください。

w.atwiki.jp


主な延期作品は以下のとおりです。

変更前 変更後
ムーラン 2020年3月27日 2020年9月4日(Disney+)
The New Mutants 2020年4月3日 2020年8月28日
ソウルフル・ワールド 2020年6月19日 2020年11月19日
Bob's Burgers: The Movie 2020年7月17日 2021年4月9日
ジャングルクルーズ 2020年7月24日 2021年7月31日
Raya and the Last Dragon 2020年11月25日 2021年3月12日
Indiana Jones 5 2021年7月9日 2022年7月29日

上記以外にも、実写版『リトル・マーメイド』などのタイトルも制作を中断しています。


f:id:disneydb23:20200807153338p:plainf:id:disneydb23:20200807153309p:plain


また、ABCでは歌手やミュージカル俳優がそれぞれのリモート環境からディズニーの歌のパフォーマンスを披露する一時間の特別番組『みんなで歌おう!ディズニーソング』が放送されました。4月16日にパート1、5月10日にパート2が放送され、現在はDisney+で視聴可能となっています。

放送された楽曲は下記リンクからご確認ください。

みんなで歌おう!ディズニーソング パート1 - ディズニー データベース【8/7更新】 - アットウィキ
みんなで歌おう!ディズニーソング パート2 - ディズニー データベース【8/7更新】 - アットウィキ


マーベル作品

f:id:disneydb23:20200807153548p:plain

昨年、『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』でフェイズ3を締めくくり、一段落していたマーベル・シネマティック・ユニバースもこのタイミングでシリーズ中断となっています。

昨年のD23 EXPO等で新作のリリース予定が発表されていましたが、現在は公開延期となっています。

5月に公開が予定されていた『ブラック・ウィドウ』も主な日本語吹替キャストが発表されはしましたが、11月に公開が延期されています。



変更前 変更後
ブラック・ウィドウ 2020年5月1日 2020年11月6日
The Eternals 2020年11月6日 2021年2月12日
Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings 2021年2月12日 2021年5月7日
スパイダーマン(仮) - 2021年12月17日
Thor: Love and Thunder - 2022年2月11日
Doctor Strange in the Multiverse of Madness 2021年5月7日 2022年3月25日

Disney+で配信予定のドラマシリーズについても制作が中断となっています。

  • The Falcon and the Winter Soldier
  • Loki
  • WandaVision

スター・ウォーズ

f:id:disneydb23:20200807153614p:plain

スター・ウォーズ』シリーズも2022年から隔年で新作3本の公開が予定されていましたが、現状一年ずつ遅らせての公開を予定しています。

変更前 変更後
公開予定作品1 2022年12月 2023年12月
公開予定作品2 2024年12月 2025年12月
公開予定作品3 2026年12月 2027年12月

また、今年8月27日から30日まで予定されていた「スター・ウォーズ セレブレーション アナハイム 2020」も開催中止となりました。次回は「スター・ウォーズ セレブレーション アナハイム 2022」が2022年8月18日~21日を予定しています。

インターネットコンテンツ

Disney+

f:id:disneydb23:20191114003654p:plain

2019年11月12日にアメリカやカナダなどで開始した有料動画配信サービスのDisney+は、ステイホームの風潮とマッチして利用者をさらに伸ばしました。

インドでは2020年3月29日開始予定でしたが、3月11日に前倒しされました。日本も年内開始予定だったのが突然6月開始に前倒しされ、Disney+オリジナル作品以外にも『トイ・ストーリー4』『ライオン・キング』『アナと雪の女王2』も早くも定額配信となりました。

しれっと抜かされた『マレフィセント2』も本日(8/7)、配信がスタートしました。


アメリカのDisney+でもありがたいことに、前述の『2分の1の魔法』以外にもユーザー向けに様々な作品の配信を前倒ししています。

たとえば、6月26日に配信を予定していた『アナと雪の女王2』は3月15日という異例のスピード配信となりました。また、2021年に劇場公開するために7,500万ドルもかけたミュージカル『ハミルトン』の舞台映像も劇場公開を断念し、Disney+で公開しました。

前述の『ムーラン』以外にも、ケネス・ブラナー監督の『アルテミスと妖精の身代金』も公開予定を5月29日に延期した後、結局はDisney+行き(6月12日)となりました。日本では8月14日にDisney+で配信開始予定です。ほかにも『The One and Only Ivan』がDisney+行きとなっています。

前述のマーベルのオリジナルドラマ以外にも、リブート版『ホーム・アローン』なども制作を中断しています。

無料コンテンツ

世界中のディズニーグループのTwitterアカウントでは、#DisneyMagicMomentsというハッシュタグが展開されました。「世界中の子どもたちや家族に、おうちで過ごす時間をより楽しんでいただけるよう」、新作動画や休演中のパークの写真、チュロスをはじめとしたパークの食事の家庭用レシピ、印刷して遊べるペーパークラフトなど様々なコンテンツを紹介する企画です。

東京ディズニーリゾートのブログでもその一例が紹介されています。

www.tokyodisneyresort.jp


YouTubeではオラフを主人公にしたミニシリーズ『オラフとおうちじかん』(おうちでオラフといっしょ)が公開され、アニメーターやオラフ役のジョシュ・ギャッドらがリモートワークでアニメーションを作り上げたことが話題となりました。

最終回では、本家『アナと雪の女王』の楽曲を手掛けるロペス夫妻による新曲『僕たちは一緒』が披露されています。

www.youtube.com


ほかにもリモート収録でディズニーの絵本を海外のスターが読み聞かせる動画も人気を博しています。グーフィー役の声優ビル・ファーマーが自らグーフィーとマックスの物語、アリエル役のジョディ・ベンソンがリトル・マーメイド、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズスター・ウォーズの物語を読んだりと、本人降臨系も多く存在します。


Storytime | #DisneyMagicMoments



日本でも、モアナの吹替を担当した屋比久知奈さんや、先代の歌のお兄さんの横山だいすけさんが『ストーリータイム・ウィズ』というタイトルで参戦しています。


ほかにも、ライフイズテック株式会社が中学生・高校生向けに展開するディズニーのプログラミング学習教材『テクノロジア魔法学校』を期間限定で一部を無料で提供していました。


劇場公演

3月にはブロードウェイとウエストエンドが閉鎖されたことで、ディズニー・シアトリカル・プロダクションズが手掛けるミュージカル作品も上演を中止することとなりました。『アナと雪の女王』は、『ライオンキング』や『アラジン』といった大ヒットミュージカルと比べると興行収入が落ち込んでおり、ブロードウェイ閉館前日の3月11日を最終公演とすることが発表されました。

f:id:disneydb23:20200807155736p:plain
ブロードウェイ版『アナと雪の女王

【画像出典】
https://frozenthemusical.com/



日本でディズニーの舞台を上演している劇団四季も2月から公演をストップしており、随時再開していましたが、7月には『マンマ・ミーア!』の出演者がコロナに感染するなど苦境に立たされています。前述の『アナと雪の女王』も2021年6月に新規オープンするウォーターズ竹芝(東京都港区)の春劇場で日本初上陸する予定となっています。


ミュージカルの他にも『ブラバン・ディズニー!』や『ディカペラ』などの舞台公演も中止となっています。『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live 2020』のように公演中止と同時に、特別番組の配信を決定したコンテンツもあります。

おわりに

この約半年でディズニーは様々なネガティブな影響を受けています。その状況下においても、配信スケジュールを前倒ししたりリモートワークによって新たなコンテンツを展開したりと、利益だけに固執しないエンターテイメントの展開を続けています。

新たな形態の作品を展開することでピンチをチャンスに変えようとする気概の企業は多々あると思いますが、ディズニーも例外ではないと思います。『ムーラン』の劇場公開中止に反発してフランスの映画館のオーナーが広報展示物を破壊する動画を公開するなど、穏やかでないニュースもまだまだ続きます。いつかこの状況を跳ね返せる日が来ることを心待ちにし、引き続き各々が「わたしにできること(The Next Right Thing)」に取り組んで乗り越えていきましょうね。

『南部の唄』のブログを書こう!超初級入門

お世話になっております。
キャリアセンター事務局です。


先日、ディズニーの自主規制の特集記事を執筆したのですが、その中で「スプラッシュ・マウンテンをティアナのアトラクションに」といった署名活動が行われていることに触れました。記事の公開からわずか二週間後、早くも現実となりました。


disneydb23.hatenablog.com



というわけで、世間の話題は「東京ディズニーリゾート再開」と「スプラッシュ・マウンテン」の二本柱で決まりです。後者に関してはブログで特集記事を書いたり、Twitterで意見を表明しようと思う方もいらっしゃるかと思います。


何を書きましょうか?『南部の唄』の問題点?ディズニーの差別表現の歴史?『スプラッシュ・マウンテン』そのものの歴史に焦点を当てるのもいいですし、アトラクションの変更の是非を論じるのもいいですね。


しかし、これから書くぞという方はちょっと深呼吸をして耳を傾けていただきたいのです。確かにスプラッシュ・マウンテン(『南部の唄』)の記事というのは、いま話題の人種差別問題と関連していることもあり、非常にタイムリーで社会的に意義のあるテーマのように思えます。ただ、デリケートな問題であるゆえ、その下調べを怠ると地雷を踏んだり、人種問題に詳しい方からお叱りの声が届くこともあるやもしれません。


これは何も「ブログ記事で南部の唄を取り上げるな」と言いたいわけではなく、「楽しくディズニーの話をしてたのに知らない人から非難された(泣)」「もうブログやめる……」といった被害者を減らしたい…そんな余計なお世話の記録であり、みなさんの発信者としてのキャリアを応援する企画なのです。早い話が余計なお世話ってことだ。


それでは今回も、1億3,000万人の誰か一人にでも響くことを祈って…!


目次

①まずは戦略を立てよう

それでは最初にブリーフィングを開始しましょう。


6月26日未明、アメリカのディズニー公式から『スプラッシュ・マウンテン』が『南部の唄』から『プリンセスと魔法のキス』にリテーミングされるという情報が公開されました。これから記事を書こうとしている方もこの出来事がきっかけでしょうから、きっとこんな書き出しから始まると思います。


f:id:disneydb23:20200701171625p:plain


この、ディズニー公式が人種問題を理由に封印している映画『南部の唄』をモチーフにしたアトラクションを、初の黒人プリンセスが登場する映画『プリンセスと魔法のキス』でアップデートしようとしていることに、それぞれのファンは様々な意見を交わしてきました。


即時性の高いTwitterで見られた一次的な反応は「マジか」、先日の署名運動を知っている方であれば「本当にやったのか」といったものでしょう。朝になる頃には日本のニュースサイトも次々と取り上げたため、ディズニーの情報にさほど敏感でない人にも多くこの知らせが届いたことでしょう。数年に一回しかディズニーランドに行かない人でもスプラッシュ・マウンテンと聞けばピンと来るはずです。


一次的な反応は感情が最初に来ますが、人は次第にこの情報を噛み砕き、自分の知識の中でこのニュースに対して考察や批判を始めていきます。Twitterでは直感的に情報や意見を発信できるメリットがありますが、ブログでの発信に比べて情報の精査にかける時間が短くなり、自らの知識の範囲内で結論を出してそのまま投稿してしまいがちです。


今回のような海外のディズニーの速報に迅速に反応する層は、かなりのディズニーの知識を有している方たちだと予想されます。彼らは蓄積した知識を活かしてスプラッシュ・マウンテンの変更問題に関する意見を述べていきます。


しかし、『南部の唄』の最もセンシティブな点は人種問題を扱っていることにあります。ディズニーに詳しい人がいくら『南部の唄』に詳しくても、人種問題について穏便に発信できるとは限りません。


指摘をしてくださる人々は南部の唄や人種問題の正しい解釈を世に浸透させるべく、私たちに知識を与えてくれるとてもありがたい存在です。中には発信者の揚げ足を虎視眈々と狙っているごく一部の過激派もいるので要注意です。そちらの対策にばかり気を取られていると、過激派ディズニーマニアから反論されることも。受信者は発信した情報に対してリアクションをしますので、発信者側は細心の注意を払い、不用意なツッコミポイントは最低限に抑えていきたいところです。


本記事は「自分の知識に自信があるから、ディズニーマニアや人種問題の専門家のどんなツッコミもどんと来い!」というタイプではなく、ダメージを回避しながらもっとライトで手軽に記事を書きたいタイプの人をターゲットにしています。


戦況が分かったところで次は②の準備段階ですが、メインを急ぐ方は③へお進みください。

②まずは公式リリースを読もう

ここはまだ本題ではないのですが、スプラッシュ・マウンテン変更問題を論じる上で、唯一の情報ソースともいえる公式ブログには目を通しておきましょう。


d23.com


見出しだけを読んでフィーリングで発言した結果、とんでもない的外れなことを発信してしまう恐れもあります。最近ではこうした情報の要点を日本語でわかりやすく教えてくれるブログもあるので、英語が苦手なら活用しない手はないでしょう。


今回の例だと、
スプラッシュ・マウンテンがテーマ変更
◆対象はアナハイムとフロリダのみ
◆先日の署名活動起因ではなく、一年前から検討していた
◆描かれるのは映画の「その後」


…このぐらいの情報は押さえておけばバッチリでしょうか。なぜ『プリンセスと魔法のキス』が選ばれたのかについては、ティアナやニューオーリンズや音楽の魅力が挙げられており、予てから問題視されていた『スプラッシュ・マウンテン』のライドや景観に適格だったことが説明されています。


ちなみにここで情報収集を怠ると、「TDLスプラッシュ・マウンテンが変わっちゃうのか~」といった間違えた発信をしてしまいます。ここでは南部警察は出動しませんが、ディズニーの専門家に「東京はまだ検討中ですよ~」といった補足をされてちょっぴり恥ずかしい思いをします。そういうのも悪くないという方は是非どうぞ。

③南部の唄を知ろう

『南部の唄を観よう』にしたかったのですが、視聴困難なことはもちろん承知しています。なので、見られない場合は「主演俳優がプレミアに参加できなかった」みたいな裏話を仕入れるより前に、あらすじぐらいは押さえておきましょう。


f:id:disneydb23:20200612223356p:plain


そして今回、発信にあたって最も慎重に扱っていただきたい最重要テーマはこちらです。


『南部の唄』は何が問題なのか? 


2020年現在、ディズニーは『南部の唄』を封印しています。厳密に封印したタイミングや理由は私にはわかりません。ただ、封印解除されない理由はボブ・アイガーが聞かれるたびに「今日の世界においては適切ではない」と答えており、「具体的にこれこれこういう点において問題がある」という詳細を特定するのは難しい問題です。


どんな発言をするとどのような文脈で読まれるのか。ネット上でよく見られるであろうモデルケースを提示したいと思います。

Aさん

「南部の唄は差別的な映画だから封印された」


これは最もシンプルなパターンで、聞いたことのある人も多いと思います。『南部の唄』に何らかの問題があることは知っていても、作品自体が封印されたためにまともに見ることができず、「黒人問題で封印されているんだから、さぞ差別的な内容なのだろう」と想像している人もいるようです。この発言はディズニーマニアからは支持を得られにくいものであり、Bさんタイプにたしなめられるパターンが多いので、Bさんの主張を見ていきましょう。

Bさん

「南部の唄には差別的な表現は出てこないんだよ。白人と黒人の関係性が対等のように描かれ、歴史上に存在した差別が描かれていないのが問題視されたんだ」


映画の舞台は南北戦争後であるので、登場人物の黒人は奴隷ではなく、白人の地主に土地や住居を与えられ、代わりに労働力と収穫の一部を差し出す小作人として登場します。なので立場は明らかに白人のほうが優位ですが、奴隷制度の名残が残る史実と比べると立場や話し言葉が対等に見えるということでしょう。シェア・クロッパー制を一口に対等と表記することはアメリカ史や人種問題に精通した人には違和感を覚えさせる可能性ありなので、記載には要注意です。

※日本語版ではリーマスおじさんが白人の子供にやたらと丁寧な呼び方をしているため、翻訳者が南北戦争前だと認識していた可能性もありますが、『南部の唄』の台詞に関して論じる場合は英語版をベースに話したほうが無難だと思われます。


また、こうした主張で挙げられている「差別的な表現」とは、白人が黒人に罵声を浴びせたり、ボロ雑巾のごとく不当な扱いをすることを指していると思われます。確かに『南部の唄』ではそのような描写はありませんし、全米黒人地位向上協会(NAACP)が「奴隷制を美化したような映画が後世に残り続けるのは遺憾ですなぁ」とコメントしているという事実もあります。これらがBさんの発言の根拠となっています。


Bさん派の方は「具体的にどの描写が対等なのか」「差別が描かれていればOKなのか」といった見解を示しておく必要はありそうです。


Bさんの意見には、Cさんのようなフォローが入るケースがあります。

Cさん

「南部の唄は南北戦争以前を描いた作品なのに、以後と勘違いされて批判されただけ」


公開当時には実際にこうした誤解が多く起きていたようです。

※この誤解は当時に限った話ではなく、なんと本日(2020/7/1)放送された『バイキング』(フジテレビ系列)でも南北戦争前を描いた作品と紹介されていたようです。


これまでヨーロッパの物語を長編映画化してきたウォルト・ディズニーにとって、本作は母国アメリカを舞台にした作品として特別な思い入れのあるものでした。


当然、制作にあたっては人種問題をクリアにする必要があり、アフリカ系アメリカ人の活動家や専門家に意見を求めました。「黒人が楽しく歌うような紋切り型の表現はやめるべきだ」「南北戦争後の世界であることを明示すべきだ」といったアドバイスがありましたが、ウォルトはあくまでも『白雪姫』から大事にしていた自分の直感を優先しました。結果、完成したフィルムで南北戦争後だとわかる台詞はリーマスおじさんの数言にとどまり、家や服装の描き方は南北戦争前を思わせると指摘する声もあります。


また、このバリエーションには「NAACPは映画を見ていないのに批判した」とするものもありますが、実際に問題点を指摘したメンバーは映画を視聴しています。また、映画の制作段階にはNAACPや米国人種問題協議会による事前検閲の要請がありましたが、ディズニー側はそれを却下しています。


Cさんの主張を使う際には、「ウォルトは勘違いされただけの被害者だ」という視点だけではなく、「だったら誤解を与えるような描き方をしたことに問題はないか」「南北戦争後だったら問題はないのか」「専門家や人種団体のアドバイスをへの対応は適切だったのか」といった視点からのカバーも併せて記載しましょう。


BさんやCさんは下調べをしたタイプですが、中にはDさんのような人もいるでしょう。

Dさん

「フィクションなんだからいいじゃん…」

これから南部の唄についてのブログを書こうという人には問題を放棄するタイプはいないとは思いますが、Twitterにはこうした人もいるかもしれません。フィクションだから何でも許されるという考え方はきわめて危険です。もし、この発言の理由が「南部の唄が好き」「今のスプラッシュ・マウンテンが好き」という感情に由来するものだと、「好き嫌いでしか物事を判断しない人」に見られてしまいます。思っていても発信はしないことを強くおすすめします。


前者4つのモデルケース(Aさん~Dさん)に当てはまるものはありましたか?当てはまった人も、当てはまらなかった人も、自分の意見がまだ定まっていないという人も、最後にEさんの視点を検討してみてください。

Eさん

「南部の唄は差別的な映画ではない、って本当にそうなの?」


Bさんの分析で、確かに「白人が黒人を乱暴に扱うシーンはない」とお伝えしました。それを差別的な表現がないこととイコールと判断しても良いのでしょうか?


黒人の話し言葉に過度なステレオタイプはなかったでしょうか?ブレア・ラビットの名前にBr’erという南部訛りの言葉が含まれているのは妥当なことでしょうか?また、リーマスおじさんの描かれ方はどうでしょうか?奴隷としての屈辱的な過去を持ちながらも、白人に雇われて笑顔で働き、雇い主の息子に優しく手を差し伸べる彼の姿は白人に都合の良い黒人描写になってはいないでしょうか?そうした描写を彼らの子孫が見た時にどう感じるでしょうか?そして、この差別被害の当事者ではない令和の日本人が「問題のある差別的表現は無かった」と断言して良いのでしょうか?


たとえば、あなたがスプラッシュ・マウンテンの変更問題をメインで論じるつもりで、冒頭に少し「南部の唄は差別的な表現のため規制されている作品です」「南部の唄は差別的な映画と誤解されがちですがそんなことはありません」と一言添えただけで、あなたがこの映画や人種問題をどう捉えているかを判断されます。


Eさんの考え方は問題提議レベルなので、既に自分の考えを持っている方でも適用することができますし、それをもう一度見つめ直す機会にもなるかと思います。どのタイプの方も一度立ち止まってこの視点から考えてみてはいかがでしょうか。

スプラッシュ・マウンテンを知ろう

f:id:disneydb23:20200701201104p:plain
https://disneyworld.disney.go.com/attractions/magic-kingdom/splash-mountain/


スプラッシュ・マウンテン』は『南部の唄』で主に問題とされている実写パートを除いた、アニメ部分のみをモチーフにしたアトラクションです。『南部の唄』は1986年の再公開を最後にアメリカ国内で公式の手段で視聴することはできなくなりました。アナハイムのディズニーランドにこのアトラクションができたのは1989年です。そんなアトラクションにおいて議論されるのが…


「南部の唄のアニメパートのみをモチーフにしたスプラッシュ・マウンテンは不適切なのか」


『南部の唄』の悪は実写パートだけなのか。アニメには一切問題は無いのか。実写パートを削いでアニメパートのみでアトラクションを作ったこと自体が問題を隠蔽しようとしている姿勢なのではないか。アニメパートも悪だとしたら、うさぎどんたち付随するキャラクターも封印されるべき存在なのか。その動物たちが話す南部言葉は規制されるべきなのか。それならばジッパ・ディー・ドゥー・ダーは適切な存在なのか。


これらの問題は引き続き、⑤にも続いていきます。

プリンセスと魔法のキスを知ろう

f:id:disneydb23:20200701210720p:plain


今回、スプラッシュ・マウンテンの新たな題材として選ばれたのは、『南部の唄』から60年以上を経て公開された『プリンセスと魔法のキス』です。既にフルCGアニメーションに移行していたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが最後に手掛けた、手描きアニメのプリンセス映画です。


日本での知名度は低く、一部に熱狂的なファンを持つ作品ではありますが、アメリカのパークではショーやグリーティングで主人公のティアナの登場を心待ちにするファンもたくさんいるほどの人気の高い作品です。ティアナはディズニー初の黒人のプリンセスとして、制作当時には話題を集めました。


プリンセスと魔法のキス』は1920年代のニューオーリンズを舞台にしています。黒人のティアナと白人のシャーロットは親友で、家族ぐるみでの付き合いもありますが、視聴者には貧富や立場の差が感じ取れる作りとなっています。


この描写にも賛否両論あります。こちらの作品は視聴のハードルがぐっと下がりますので、論ずるならぜひもう一度目を通しておくべきですし、アメリカ国内での評判なんかを調べてみるのもいいでしょう。


④に関連して、『プリンセスと魔法のキス』の差別の描かれ方は適切か。『スプラッシュ・マウンテン』を『プリンセスと魔法のキス』でアップデートすることは根本的な問題解決になるのか。


『南部の唄』と比べると、遥かに議論の的にはされにくい作品ではありますが、考察の際には作品の舞台の歴史を頭に入れておくとより安心できると思います。

⑥描かれない差別に目を向けよう

最後に。大方ここまで押さえておく必要はないかと思いますが、『南部の唄』の問題点をメインに記事を執筆する方であれば、関連作品についても目を向けておきましょう。

f:id:disneydb23:20200701212820p:plain

つい最近、配信停止騒動で話題となった『風と共に去りぬ』は『南部の唄』より7年も前に公開され、こちらも主に奴隷制の美化を問題視されている作品です。


『南部の唄』は「差別が描かれていないから問題」という説を唱える方は、『南部の唄』や『風と共に去りぬ』ではどのような差別が描かれていないのかをカバーするために『マンディンゴ』の視聴も検討すると良いでしょう。1975年に公開されたこの作品は黒人差別描写が生々しく、長年問題作として封印されていた作品です。現在は再評価されたことで封印解除されており、日本でもDVD化されています。監督はマックス・フライシャーの息子リチャード・フライシャー(『海底2万マイル』の監督)です。


アメリカ初の長編映画として1915年に公開された問題作『國民の創生』も人種差別的な描写のメディアを論じる上ではチェックする意義があるといえるでしょう。

おわりに

『南部の唄』を論じることの難しさ、おわかりいただけたでしょうか?


「南部の唄の何が問題なのか、まとめてみました!」といった軽いノリで書き表せない内容であることはなんとなく掴んでいただけたと思います。『南部の唄』の問題をメインに執筆する場合には、様々な意見があることを踏まえて、きっちりカバーして書いていただけたらと思います。


スプラッシュ・マウンテン』の変更騒動を中心に書く上で冒頭に『南部の唄』について少し触れたい場合は、「『南部の唄』は描写に問題があるとされており、ディズニーが自主規制している作品です」といったように当たり障りのない表現で軽くタッチしましょう。当たり障りのない表現というのは、ケチをつけられないようにという意味です。


「『南部の唄』は差別的描写で批判され、ディズニーが1986年以降封印している作品です」だと、「差別的描写はないですよ」「批判って誰が?」「1986年は最後に公開された時であって、厳密に封印したタイミングは不明じゃね?」といったツッコミポイントが発生します。


「『南部の唄』は描写に問題があるとされており、ディズニーが自主規制している作品です」だと、「描写に問題がある」ではなく「描写に問題があるとされている」と記載しているので、断言ではなく伝聞であることが示せます。「誰が問題があるとしているの?」というツッコミにも「少なくともディズニーが自主規制してるんだからディズニーがそう思ってるんでしょう」とカバーできます。つまり解釈次第で言い訳が利く事実を並べた文のほうがケチはつけられにくいと思います。


と、ここまでダメージ回避をテーマにした雑味のあるなテイストでお届けしました。私には『南部の唄』の何が問題なのかを記事にまとめることはできませんし、思考も本文中の③のEさん止まりでその先には進めませんので、今回のような変化球記事となりました。だからこそ、これから直球でこの問題に向き合って記事を書こうという方はすごいと思いますし、応援しています。別に書かないよという人にとっても、この超初級入門が何らかのプラスに働くことを祈っています。


皆さんはこの問題にどう向き合いますか?

『リロ・アンド・スティッチ』試作品リンク集【301~629】

アロハ・エ・コモ・マイ!

前編に引き続き、試作品301号~629号のリンク集をご覧ください。

https://disneydb23.hatenablog.com/entry/200626disneydb23.hatenablog.com

  • 目次
400 プレシャス

【記事リンク】
プレシャス - ディズニー データベース【6/26更新】 - アットウィキ

【画像出典】
[]

455 メアリー

f:id:disneydb23:20200626172301p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Mary_(455)

610 ウィッチ

f:id:disneydb23:20200626173608p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Witch_(610)

621 チャプスイ

f:id:disneydb23:20200626173914p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Chopsuey_(621)

628 試作品628号

f:id:disneydb23:20200626174227p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/628

629 リロイ

f:id:disneydb23:20200626174258p:plain

【記事リンク】
リロイ - ディズニー データベース【6/26更新】 - アットウィキ

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Leroy_(629)

※リロイの番号については諸説あります。

ジャンバの試作品について

ジャンバ・ジュキーバ博士は違法な遺伝子実験を繰り返しており、001号のシュリンクを皮切りに少なくとも629体もの試作品が作られたことが判明しています。

試作品ということは、この後に何らかの本番を想定していたとも考えられますがその詳細は不明です。それぞれの試作品には得意な能力が定められており、ジャンバが悪巧みのために作ったものもあれば、彼のプライベート用に作られた単に便利な個体もいます。

626号のスティッチは様々な凶悪なモンスターの要素を合体させて究極な破壊兵器を目指して作ったため、ある意味実践的な個体と言えるでしょう。625号のルーベンがスティッチと同じ能力を持ちながらも怠け者で争いを好まない性格であったことから、直後に凶暴なスティッチを作ったということはルーベンは失敗作だったのかもしれません。

試作品を作るのには金がかかります。ジャンバは悪の天才大学の同期であるハムスターヴィール博士と研究のパートナーを組んでおり、主に研究はジャンバ、資金調達はハムスターヴィールが担当していたようです。ジャンバ曰く、ハムスターヴィールの資金源は怪しかったとのことです。

するとハムスターヴィールは天才なのかという疑問が沸きますが、彼自信もマシン系の発明品は操っているようなので何らかの得意分野はありそうです。またハムスターヴィール曰く、彼自身もスティッチのプログラミングについては理解しているようです。

ジャンバはスティッチを最後に、よほどのことがない限りは新作の制作は取りやめています。理由のひとつはリロやプリークリーと出会って悪の天才稼業に精を出さなくなったこと。そしてもうひとつは愛を知ったスティッチを彼自身の最高傑作だと確信しているからなのでしょう。

『リロ・アンド・スティッチ』試作品リンク集【001~300】

アロハ!

本日、6月26日はスティッチの日制定10周年を記念して、本館の記事を294件、Twitterのほうでもスティッチ関連のツイート24時間マラソンをお届けしました。お楽しみいただけたでしょうか?

さて、本館のほうには100体もの試作品の記事を投稿したのですが、彼らへの記事リンクをどうリストアップしようか考えた結果、画像もあわせてこちらの別館のほうに掲載することとしました。

この記事では001~300号まで掲載します。NAVERまとめ感溢れるページですが、情報量は保証します(したい)。

※301以降は24:00公開予定
https://disneydb23.hatenablog.com/entry/200627disneydb23.hatenablog.com

  • 目次
009 ポップ

f:id:disneydb23:20200626155922p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Pop_(009)

022 ヘルツドーナツ

f:id:disneydb23:20200626160115p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Hertz_Donut_(022)

047 ローライダー

f:id:disneydb23:20200626160505p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Lorider_(047)

052 ココ

f:id:disneydb23:20200626160638p:plain

【記事リンク】
コミックのみの登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Coco_(052)

074 ウェルコ

f:id:disneydb23:20200626161046p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Welco_(074)

112 トゥーンズ

f:id:disneydb23:20200626161318p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Toons_(112)

122 ドーキファイアー

f:id:disneydb23:20200626161444p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Dorkifier_(122)

145 ブラッグ

f:id:disneydb23:20200626161704p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Bragg_(145)

221 スパーキー

f:id:disneydb23:20200626164612p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Sparky_(221)

234 シュシュ

【記事リンク】
シュシュ - ディズニー データベース【6/26更新】 - アットウィキ

【画像出典】
[]

255 ミセス・シックリー

f:id:disneydb23:20200626165056p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Mrs._Sickly_(255)

272 ワームホール

f:id:disneydb23:20200626165155p:plain

【記事リンク】
ハワイ編未登場のため、記事はまだありません。

【画像出典】
https://liloandstitch.fandom.com/wiki/Wormhole_(272)

ディズニーの自主規制から不適切表現を考える

みんなー!
自主規制やってるかー!


ディズニーシアターからDisney+へのサービス移行に伴い、一部の作品の説明文に「この作品には、現在では不適切な表現が含まれますが、作品のオリジナリティを尊重して制作当時のまま配信します。」という但し書きが含まれるようになりました。


f:id:disneydb23:20200613122037p:plain


この経緯について簡単にお話ししますと、北米版Disney+の開始前、『ダンボ』のカラスや『わんわん物語』のシャム猫のように、特定の人種(黒人やアジア人)のステレオタイプを思わせるようなキャラクターのシーンはカットされると噂されていました。実際には冒頭のような但し書きの記載のみで、映像自体に変更は加えられませんでした。カラスのシーンを削って物語が成立するのかは謎。


今、世間は大コンプライアンス時代です。特に表現をビジネスとしている会社では時代に合わない表現は修正されるべきだと考えられており、ディズニーも例外ではありません。そこで今回は、ディズニーの自主規制の世界をサクッと振り返ってていきたいと思います。


それでは1億3,000万人の誰か一人にでも響くことを祈って…!


※ディズニーが表現変更を行う際、厳密に「この場面を○○という理由で○○に変更しました」と公式に発表することはほとんどありません。本記事は実際に行われた変更やしばしば推測されている理由や議論を紹介するものであり、ディズニーが「これは自主規制による変更です」と明言しているものではないということをご承知おきください。


  • 目次

ディズニー自主規制界の頂点

南部の唄

ディズニーで自主規制といえば、もちろん『南部の唄』ですよね。


f:id:disneydb23:20191223235844p:plain
南部の唄


『南部の唄』は1946年に公開された実写+アニメによる映画で、黒人のリーマスじいさんが話すうさぎどん、きつねどん、くまどんの民話を通して、白人の少年少女との心の交流が描かれる作品です。本作は賛否両論ありつつも興行的には大ヒットしたのですが、全米黒人地位向上協会から「黒人の描写に歴史的背景が考慮されていない」といった抗議があり、アメリカでは1986年の再公開を最後に、現在では自主規制の対象となっています。


自主規制は国によって異なります。アメリカでは一度もビデオとしてリリースされなかった本作ですが、外国に向けては数回リリースされました。日本でも1987年と1992年の二回ビデオが発売がされており(吹替もそれぞれ異なる)、入手困難とはいえ視聴できる可能性は存在しています。


うさぎどんたちが登場するアニメーション部分は規制対象外となっており、アメリカでも1989年に『スプラッシュ・マウンテン』というアニメ部分をモチーフにしたアトラクションが作られました。このアトラクションは1992年に日本でも導入されています(吹替キャストは1987年版準拠)。うさぎどんたちは他にもテーマパークやゲームにも登場しています。


2019年のDisney+リリースに際し、『南部の唄』の解禁を希望する声も多く見られましたが、CEOのボブ・アイガーは「今の時代にそぐわない」という理由で本作を今後も解禁しない方針であることを公言しました。『南部の唄』は物議を醸す存在であり、『スプラッシュ・マウンテン』はセーフという扱いでしたが、タイムリーなところだとこんな署名活動をするファンもいるんだとか。↓



①南部の唄は今の時代にそぐわない!
②だからスプラッシュ・マウンテンもやめろ!
プリンセスと魔法のキスのアトラクションに変えろ!


…とのことです。

………お前、さてはただのプリキスファンだな…?!

メイク・マイン・ミュージック

『南部の唄』という神と肩を並べるほどではないのですが、同じ1946年に公開されたオムニバス映画『メイク・マイン・ミュージック』も北米版Disney+未配信繋がりで取り上げておきましょう。

f:id:disneydb23:20200612223559p:plain
メイク・マイン・ミュージック

この映画はポピュラー音楽版『ファンタジア』といった作品で、『メロディ・タイム』と双璧を成す(べき)作品ではあるのですが、日本での知名度はいまひとつです。それもそのはず、ディズニーのアニメーション・スタジオの長編映画58本の中で唯一、日本の公式で視聴する環境が無い作品だからです(ディズニーの監修が緩かった1985年には一度VHS化されたことはあるが現在は視聴困難)。日本で発売されない理由はおそらく単に需要が無いからであり、自主規制とは関係ありません。


アメリカではDVDが普通に販売されているのですが、第1話にあたる「谷間のあらそい」というシークエンスが、良い子にはふさわしくない銃撃シーンが含まれているために全カットされています。オープニングでもこの話の歌を担当した歌手の名前が削られています。この作品も海外向けのリリースは別マスターとなっており、イギリスで発売されたバージョンには「谷間のあらそい」は収録されているそうです。


その他のエピソードでは、「みんなジャズがお好き」で着替える女の子の胸のサイズが小さく修正されています。


f:id:disneydb23:20200613122309p:plain
【画像出典】
Default Disney: Make Mine Music (1946) - Hilarity by Default



以上、世界的に自主規制の頂点に立つ『南部の唄』とアメリカの自主規制の定番『谷間のあらそい』の二作品をご紹介しました。『メイク・マイン・ミュージック』は北米版Disney+で配信される可能性はまだありますが、『谷間のあらそい』が配信されるかは定かではありません。


不謹慎BIG5と仲間たち

続いて、Disney+の但し書きの対象となった作品群より、ディズニー映画の人種差別を語る上で欠かせない、不謹慎BIG5をご紹介していきたいと思います。

カラス(ダンボ)

f:id:disneydb23:20200613111059p:plain
左から二番目がリーダーのダンディ・クロウ(ジム)


『ダンボ』でダンボに魔法の羽を与えて勇気づけてくれる気の良い5羽のカラスたち。彼らは黒人のステレオタイプとして描かれていると言われており、規制の対象として語られるキャラクターです。


リーダーのダンディ・クロウにはジム・クロウという名前もあてられているのですが、ジム・クロウとは白人俳優が顔を黒く塗って演じた黒人キャラクターであり、転じて人種差別的な内容を含む州法をジム・クロウ法と呼ぶようになりました。ジム・クロウとカラスのクロウがかかっています。実際、本作のジム・クロウの声は白人のウクレレ奏者クリフ・エドワーズが演じており、白人が黒人を演じるオリジナルのジム・クロウを彷彿とさせるキャスティングとなっています。


カラスたちは再登場の機会に恵まれないキャラクターであり、実写版では喋る動物が軒並みカットされているため登場しません。台詞なしですが『ロジャー・ラビット』にはミュージシャンとして登場しています。


また、『ダンボ』にはサーカスのテントを建てる雑役夫の黒人男性たちが登場するのですが、彼らは歌の中で無学で働くだけの人々として歌われています。日本語ではテントの規模やそれを建てる大変さを歌うだけのマイルドな歌詞に変更されています。

インディアン(ピーター・パン)

f:id:disneydb23:20200613112936p:plain
インディアン


『ピーター・パン』に登場するインディアンたちもステレオタイプで描かれた野蛮人として自主規制されています。インディアンやRedskinといった表現自体もふさわしくない表現であり、本作のインディアンはまんま真っ赤な肌を強調して描き、歌にもなっているため但し書きは必要となっています。


東京ディズニーランドの『ピーターパン空の旅』など規制前から登場していたアトラクションでは引き続き登場していますが、最新の上海ディズニーランドのバージョンでは彼らのくだりは省略されています。


『ピーター・パン2 ネバーランドの秘密』でも彼らの出番はなく、ネバーランドを冒険できるゲーム『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』でも集落は登場するものの、彼らの姿は一切ありません。


『ピーター・パン』の映画自体には但し書きのみで、特に規制は入っていませんが、日本語版においてはDVD化の際にインディアンに関する台詞が一部変更、酋長の呼び名も原語版のチーフに変更されています。


余談ですが、ディズニーの映画『トム・ソーヤーの大冒険』やパークの『トム・ソーヤ島』にてインジャン・ジョーという名前の悪役が登場します。これはマーク・トウェインの原作に登場する名前ではありますが。彼はインディアンと黒人の混血であり、インジャンという言葉はインディアンの蔑称にあたります。

サイ&アム(わんわん物語

f:id:disneydb23:20200613113544p:plain
サイ&アム

わんわん物語』に登場するシャム猫の双子サイとアム。彼女らはアジア人のステレオタイプで、出っ歯、細い目、砕けた英語のキャラクターで描かれています。このアジア人の描かれ方はハリウッド映画の定番であり、後に映画史上最も恥ずべき表現とも揶揄される『ティファニーで朝食を』のユニオシ(ミッキー・ルーニー)に共通する部分もあります。


f:id:disneydb23:20200613113842p:plain
ユニオシ


そんな彼女らはレディをいじめる嫌な奴として登場します。『わんわん物語II』ではだいぶ丸くなり、ちょっと出てくるだけで悪さもしないためか、但し書きはありません。Disney+で初公開された実写版ではこの問題を回避するためか、デヴォン&レックスという新キャラに差し替えられており、ペギー・リーの担当したテーマソングも新曲に差し替えられました。

キング・ルイ(ジャングル・ブック

ジャングル・ブック』で主人公のモーグリを誘拐し、火の使い方を教えるように迫るオランウータンのキング・ルイもしばしば争点となるキャラクターです。彼が論争の種となった要素は「声」です。


f:id:disneydb23:20200613114120p:plain
『声』で最も不遇なキャラクター、キング・ルイ


ウォルトが最後に携わった『ジャングル・ブック』では、顔の有名な声優の起用を良しとしなかったディズニー社が、メインキャストを有名俳優で固めた転換点ともなった作品です。この作品ではキャラクターの性格や動きに担当声優の特徴を採り入れるという今ではおなじみの手法が使われています。


そんなキング・ルイを演じたのは『Sing, Sing, Sing』で有名なルイ・プリマです。キング・ルイのスウィングジャズを好むところはルイ・プリマそのものなのですが、ジム・クロウの時のようにヨーロッパ系の彼が演じるキング・ルイの声はいかにも黒人らしいステレオタイプで演じられています。


キング・ルイは不遇なキャラクターであり、彼が抱えているのは人種問題だけではありません。ルイ・プリマが亡くなった後の2001年、彼の妻は『ジャングル・ブック』のビデオの売上金の一部を声優にも支払うべきだとディズニーを訴えました。映画が公開された1967年当時はもちろんビデオなど発売されておらず、音声収録とサウンドトラックの権利に関する契約しか結ばれていませんでした。


彼女はそれだけでなくTVシリーズ『テイルスピン』に登場するキング・ルイにも夫の声が使われているからと声の使用料を求めました。しかし、こちらのキング・ルイの声は声優のジム・カミングスが演じたものであり、あまりに激似だったために彼女が夫の声と勘違いしたという逸話があります。


ディズニーはこの妻訴訟問題を回避するため、2001年からキング・ルイを喋らせることを避けました。2003年に発売された『ジャングル・ブック2』ではシルエットのみの出演ですし、『ハウス・オブ・マウス ミッキーとディズニーのなかまたち』では彼の代わりにキング・ラリーというそっくりな双子のキャラをわざわざ創作して出した程です。2016年の実写版では設定が一新され、クリストファー・ウォーケンが新たなキング・ルイ像を生み出しました。

チャイニーズ・キャット(おしゃれキャット)

f:id:disneydb23:20200613115908p:plain
チャイニーズ・キャット


『おしゃれキャット』に登場するジャズ猫バンドのメンバーです。彼らはロシア、イタリア、イギリス、中国と様々な国をモチーフにした個性豊かなキャラクターなわけですが、中国のチャイニーズ・キャットに関しては『わんわん物語』のサイ&アムと同様、悪意ある表現として但し書きの対象となっています。


ただし、彼は不謹慎BIG5の中で最弱なので、『おしゃれキャット』には彼の出てくるような続編もなければ派生作品もなく、映画本編以外には一切影響を及ぼしていません。


自主規制された作品たち

Disney+では「制作当時のまま配信します。」と記載されてはいるものの、実際には後年編集されたバージョンで配信されている作品もあります。

f:id:disneydb23:20200613120114j:plain

つまり、この但し書きが意味するのは「不適切な表現があるけどオリジナル版をそのまま配信するからごめんね」ではなく、「不適切な表現があるけど現存する最新のHDマスターをそのまま配信するからごめんね」ということのようです。

但し書きの無い作品にもオリジナルから変更のある作品もありますので、いくつか見てみましょう。

蒸気船ウィリー

ミッキーのスクリーンデビューとして有名な本作。ミッキーが動物を楽器のように使って演奏する、動物愛護的観点からは異議ありそうな作品ですが、「お母さんのお乳を飲む子豚を引き剥がして蹴っ飛ばす」というシーンは自主規制の対象となっています。


ただし本作の規制は比較的緩くなっており、メディアによっては規制解除となっているケースもあり、『ミッキーマウス B&Wエピソード Vol.1 限定保存版』『セレブレーション!ミッキーマウス』『Disney+(北米版)』ではノーカットで収録されています。一方、『Disney+(日本版)』では、2020年6月現在カット版の配信となっています。


※規制解除については、とーどさん(https://twitter.com/MrToad_1949)からご指摘いただきました。ありがとうございました!


動物愛護団体対策を理由に自主規制するケースはほとんどありませんが、本作でカットが行われたのはやはりミッキーだからこそでしょう。以下の記事もご参照ください。

disneydb23.hatenablog.com


ファンタジア

『ファンタジア』はそもそも初っ端が大赤字の作品で、利益を回収するために何度もマイナーチェンジ再公開が行われたためそもそもバージョンが乱立しています。

ファンタジア - ディズニー データベース - アットウィキ


自主規制という観点では、黒人奴隷を思わせる女の子サンフラワーがトリミング処理で映らないようにされていたり、デジタル消去で消されたりしています。サンフラワーだけが映る数秒のシーンはカットされ、代わりに帳尻合わせのために黄色い女の子が歩く全く同じシーンが2度挿入されます。


www.youtube.com


ラテン・アメリカの旅

グーフィーの喫煙シーンでタバコが消去されており、彼が大きく煙を吸い込むアクションに関してはそのシーンが丸ごとカットされています。直後のグーフィーが吹っ飛ぶシーンもカットの順序が変更されています。


【規制前】
格好つけるグーフィー(口にはタバコ)

大きく煙を吸い込む

空中に吹っ飛ぶ

地図上を飛ぶ


【規制後】
格好つけるグーフィー(タバコは消去)

地図上を飛ぶ

空中に吹っ飛ぶ


三人の騎士

作品自体に修正は入っていませんが、三人の騎士のテーマソングが後の作品で使用される際に規制の対象となっており、歌い出しの歌詞が変更されています。


『三人の騎士』
We're three caballeros
Three gay caballeros


『The Three Caballeros Ride Again』『ダックテイルズ』
We're three caballeros
Yes, three caballeros


『三人の騎士の伝説』
We're three caballeros
Three brave caballeros


本来、「陽気な」を意味するgayという表現が現在では規制対象となり、コミックやTVシリーズでは変更されています。なお、エプコットの『三人の騎士のグラン・フィエスタ・ツアー』では規制前の歌詞が使われています。

メロディ・タイム

『青い月影』というシークエンスには2種類の映像があります。1948年に劇場公開されたバージョンではペコス・ビルがタバコを咥えており、竜巻を捕まえてタバコを作るシーンがあります。

2000年に発売された北米版DVDではペコス・ビルのタバコが消去されており、竜巻を捕まえてタバコを作るシーンは全カットされています。


www.youtube.com


日本ではVHS、ディズニー・チャンネル、DVD、ディズニーデラックスのいずれも劇場公開版の映像が使用されていました。アメリカでは頑なに北米版DVDの映像しか流通していなかったのですが、2019年のDisney+リリースによって初めて劇場公開版が視聴可能になりました。

ビアンカの大冒険

アメリカで初VHS化された際、背景に一瞬トップレスの女性の画像が映り込んでいることが判明し、自主回収が行われました。日本発売時には既に修正済みだったので、今から急いで中古屋に探しに行こうと思った方は諦めてください。

1980年代以降の自主規制

1980年代以降もソフトリリースや再販の際に様々な修正が施されてきました。細かくは説明しませんが、一例としてはジェシカ・ラビットのノーパン疑惑が浮上した『ロジャー・ラビット』。ヴァネッサの結婚式でなぜか股間が膨らんでいる『リトル・マーメイド』。アラブ系の人々を野蛮なイメージで歌ったオープニングの歌詞が変更された『アラジン』。夜空の星座や植物のつるの形がSFXやSEXという文字に見えると指摘された『ライオン・キング』などそのバリエーションは様々です。

日本限定の自主規制

アメリカでは普通に展開されていても日本国内では規制されている作品もあります。1940年代にドナルドを主人公にした戦争に関する作品やプロパガンダ作品が数本ありますが、アメリカの敵国であった日本では現在ではリリースされていません。『レミーのおいしいレストラン』のDVDに収録されていた短編『Your Friend the Rat』も原爆の描写があるため一度も収録されていません。


Disney+の新たなる自主規制

トイ・ストーリー2』や『スプラッシュ』など北米版Disney+で新たに自主規制として編集が施されたバージョンの作品もあります。


disneydb23.hatenablog.com


トイ・ストーリー2』はNG集でプロスペクターがバービー人形たちに枕営業を想起させる発言をしているシーンがカットされました。こちらは世界共通でBlu-ray再販時に同様のマスターが収録されました。WOWOW放送時や金曜ロードSHOW!の小窓の高速クレジットでもしっかり差し替えられていました。


『スプラッシュ』はダリル・ハンナ演じる全裸の人魚が海へと走っていく場面で、彼女の後ろ髪がデジタル処理によって増毛され、一部ファンから「なんてことしてくれたんだ!」と怒号が飛びました。こちらの修正は北米版Disney+で行われており、日本版Disney+ではまだ修正されていません。


おわりに

ディズニーの自主規制を見ていくと、大きく分けて人種差別的なもの、性的なもの、タバコの3つに分けられます。

人種問題に関しては物語上必須なキャラクターや音楽に関してはそのまま使用されることが多いようです。一方、アニメーションにおける主人公キャラクターの喫煙シーンや性的な表現を思わせるシーンには修正が入ることも多く、ファミリー向けに安心して視聴できる環境を目指しているようです。

我らがミッキーもかつては顔を黒く塗って黒人を演じていた時代もあります。ウォルト・ディズニー・トレジャーズのように注釈をつけてそのまま収録するケースもありました。こういった自主規制の問題には、「不適切なものは修正・封印すべきだ」という意見や「注釈をつけてオリジナルのまま配信すべきだ」という意見など様々な声があります。「このシーンは規制なのにどうしてあのシーンは規制してないの?」と感じることもあると思います。

この記事をきっかけにこうした自主的な規制を調べて、ウォルト・ディズニー社という一企業がこうした表現にどのように向き合っているかのヒントが得られればと思います。

ドナルドの誕生日の夜に諸説を考える

今日、6/9はドナルドダックさんのお誕生日でした。ドナルドのぬいぐるみやフィギュアをお持ちの方はまだ間に合います。いっぱい祝ってあげましょう!

今回はドナルドの誕生日を筆頭に、おなじみのキャラクターの『諸説』について見ていきましょう。

  • 目次


f:id:disneydb23:20200609191417p:plain

ドナルドダックの諸説

ドナルディストのみなさんならご存知かと思いますが、ドナルドの誕生日には諸説あります。「昔ドナルドのビデオ持ってたけど、思ってた誕生日と違う…」という方はこのまま進んでスッキリしてから帰っていただければと思います。「ドナルドの誕生日ぐらい知ってるよ~」という方は①~③をスキップして次からお読みください。

① 6月9日

ディズニーキャラクターの誕生日はスクリーンデビュー日とする傾向があります。例えばミッキーは『蒸気船ウィリー』が公開された11月18日、プルートは『ミッキーの陽気な囚人』が公開された9月5日といった具合です。

短編で少しずつデビューしていったミッキーやドナルドならまだしも、その法則を適用すると長編アニメーションでまとめてドカッとデビューしたキャラクターたちは全員同じ誕生日ということになってしまいます。それに違和感を覚えた人も多かったためか、映画公開日を『誕生日』と表記する人と『スクリーンデビュー日』と表記する人に分かれる傾向もあります。

東京ディズニーリゾートでは短編のキャラクターに関してはスクリーンデビュー日=誕生日といった表記をしますが、長編アニメーション出身のキャラクターについてはそもそも誕生日に言及しないケースが多いです。

13日の金曜日

1944年に公開された長編映画『三人の騎士』では、ドナルドの誕生日が描かれており、13日の金曜日だとされています。

1930年代、優等生キャラとしてのイメージが確立されたミッキーとは対照的に、ドナルドはずる賢さや災難に遭う面白さを前面に出したキャラクターとして描かれるようになりました。その災難を象徴する日付として西洋で不吉とされている13日の金曜日が選ばれたのかもしれません。ちなみに13日の金曜日を不吉とする説には、イエス・キリストが磔にされた日やバベルの塔が崩壊した日といった説があるようですが、どれも俗説に過ぎないんだとか。ドナルドが13という不吉な数字に悩まされるエピソードとしては『ドナルドのラッキーな一日』もおすすめです。

f:id:disneydb23:20200609191608p:plain
『ドナルドのラッキーな一日』

この13日に関する説をフォローアップするのが次の説です。

③3月13日

1949年に公開された『ドナルドの誕生日』では3月13日と描写されているため、こちらもドナルドの誕生日の説として知られています。

長編アニメーション映画のキャラクターに個別の誕生日を設定するのはあまりないケースなのですが、近年ではアナとエルサにそれぞれ誕生日が設定されているようです。これはこれで諸説アリアリなので、気になった方はこちらもどうぞ。

disneydb23.hatenablog.com


余談ですが、『ふしぎの国のアリス』のマッドハッターの帽子についている10/6は値札なので誕生日ではありません。


以上がドナルドの誕生日にまつわる説でした。6月9日説が有力かと思いますが、3月13日説も切り捨てたりはしないであげてください。「ドナルドは映画俳優なんだから、彼が映画で演じた役柄の誕生日はノーカンだろ!」とか「だったら、ミッキーもドナルドもわざわざ自分の誕生日にデビューできるように映画会社に交渉してるのか?おかしいだろ!」とドツボにハマります。あるファンはこう言いました。「ファンとして二度も誕生日を祝えるのは幸せなことだ」と。それで良いではありませんか。

グーフィーの諸説

グーフィーの疑問といえば「なんでプルートはペットの犬なのにグーフィーは擬人化の犬なんだ」みたいな話もありますが(『おとぼけスティーブンス一家』でシャイア・ラブーフが言ってました)、ここはやはり家族関係でしょう。

グーフィーの息子には2説ありまして、よく「二人の息子は同一人物か?」や「昔の息子には母親がいたのに、前妻と死別して再婚したのか?」といった感じにネタにされる問題なのですが、私個人としては以下の認識をしております。


グーフィーには1950年代の短編映画にジュニア、1992年のTVアニメ以降にマックスという息子が登場しています。

ジュニアは1950年代に展開された、グーフィーが一般サラリーマン男性ジョージ・ギーフとして登場する短編映画で、『グーフィーのお父さん』(1950年)からジョージの息子として登場しています。このシリーズでは奥さんも登場しており、彼女は普通の人間のビジュアルをしています。ミッキーやドナルドは本人と同じ名前やポジションで短編映画の役柄を演じることが多いため、本人の設定か役柄の設定かを判断するのは水掛け論となりがちですが、グーフィーのサラリーマンシリーズでは「ジョージ・ギーフ」という別人格であることが明示されているので、このような解釈をしています。

一方、1992年に放送開始された『パパはグーフィー』ではグーフィーとよく似た容姿を持つ息子マックスが登場しています。マックスとは二人暮らしで、隣人のピートとペグの夫妻とは学生時代の同級生であったことが明かされます。このシリーズは後に2度長編として後日談が語られています。マックスとはミッキーたちとの共演作品でも親子で登場するこすることもあり、比較的プライベート色の強い(素のキャラクターが描かれる)シリーズ『ハウス・オブ・マウス ミッキーとディズニーのなかまたち』でも親子共演を果たしているため、現在公式に親子というとマックス説が濃厚のようです。(マックスも作品によって彼女がロクサーヌだったりモナだったりするのですがこれはまた別のお話。byバギーラ)

ちなみにジュニア君ですが、『グーフィーの先生はお人好し』ではグーフィー先生を困らせる悪ガキのジョージ役、『グーフィーの二挺拳銃』ではグーフィーの妄想に登場する美女との間に生まれる子供役としても出演しています。グーフィー界の名子役なのかもしれません。(ちなみにピーター・パンや『南部の唄』のジョニー坊やで知られる元祖ディズニー子役ボビー・ドリスコールが声優を担当しています。)

上記のツイートにある通り、グーフィーの家族構成に関する説に諸説あることは変わりありませんし、私の解釈がその他の説を否定する意図のものではありません。公式が否定しない限りは、色々な可能性があったほうが楽しいですものね。

デイジーの諸説

デイジーダックのスクリーンデビュー日はいつでしょうか?ディズニー公式によると、1月9日が定説だそうです。

※公式はデイジーに関しては誕生日ではなく、スクリーンデビュー日という言葉を使うイメージがあります。


デイジーは『ドナルドのメキシカン・ドライブ』という作品で、ドナルドが西部で出会うヒロインとしてデビューします。当時はドンナダックという名前があてられており、三年後に『ドナルドのダンス大好き』にて再登場した際にデイジーという現在の名前と姿に変更されました。デイジーの誕生日は『ドナルドのメキシカン・ドライブ』でドンナとしてデビューした日を起源としています。ドンナとデイジーは同一人物として見なすのが一般的です。

f:id:disneydb23:20200609192232p:plain
『ドナルドのメキシカン・ドライブ』

f:id:disneydb23:20200609192304p:plain
『ドナルドのダンス大好き』

ここでご紹介する説はデイジーとドンナは別人であるというもの。日本では馴染みが薄いのですが、ドナルドダックは海外ではコミックが大量に展開されています。1951年に発表された作品では、ドナルドとデイジーの前にドンナが現れ、デイジーを嫉妬させる場面が描かれました。2012年にコミックに再登場した際には、ホワイトウォーターという既存のキャラクター(ドナルドの遠い親戚)と交際していました。

f:id:disneydb23:20200609192418p:plain
ドンナとデイジーの共演


コミックにおけるドンナの再登場はあまりにマイナーでほとんど語られることはありません。公式が『ドナルドのメキシカン・ドライブ』をスクリーンデビュー日と推していることからも諸説としては弱いとは思いますが(そもそも別人説を推してる人を見たことがない)、別人説も覚えておくとちょっとした話題提供に使えるかもしれません。

怪しい諸説

ここまで様々な諸説をご紹介してきました。諸説を尊重するスタンスを名乗っておきながら恐縮なのですが、モノによっては「うーん、それはちょっと…」と思うものも正直あります。ガセとまでは言いませんが、誤解が事実のように広まってしまうパターンもありますのでいくつかご紹介します。もちろんこれらの誤解が私自身の誤解の可能性もありますので、反論も歓迎です。

プーの本名

くまのプーさん』のプーの本名がサンダースであるというもの。これはプーの家の玄関の表札にミスター・サンダースと書かれていて、原作では「サンダースという表札の下で暮らしている」と「サンダースという名のもと暮らしている」をかけた言葉遊び(under the name)なのですが、ある日本語の絵本がキャラクター紹介文で「ほんとうのなまえはサンダース」と書いてしまったせいでこの説が広まってしまいました。

プーは女の子

ウィニー・ザ・プーの名前の由来は原作者の息子クリストファー・ロビン・ミルンが気に入っていた動物園のクマのウィニペグウィニー)と、湖で見かけた白鳥をプーと呼んだことから名付けられています。このウィニーが雌であったことからプーさんもメスだという説が広まった(らしい)んですが、プーの物語をもともと知っている人からすると違和感がありますよね。

プーのキャラクターとしての人気が一人歩きし、「キャラクターは知ってるけど物語は知らない」といったファンが多く生まれた日本ならではの現象なのではないかなと思っています。

アースラはアリエルの叔母

これもエキセントリックで人気のある説で、ある意味正しいのですが一口に事実というと語弊があります。アニメ版『リトル・マーメイド』の制作中、当初はアースラとトリトンを兄妹として描いていたのですが、物語を突き詰めるうちにその要素が全カットされ、完成の段階で「そういえばこいつら兄妹だったっけ」とスタッフが思い出す程度の設定となりました。結局、アニメ版ではこの設定は破棄されました。しかし、ミュージカル版ではこの設定が正式に採用されています。よって二人の関係性は、

アニメ版→アースラはトリトンの元家来(当初は兄妹の予定だった)
ミュージカル版→兄妹

アニメの続編では、アースラの出来の悪い妹モルガナが登場しています。なので、「トリトンとアースラは兄妹」「アースラはアリエルの叔母」はミュージカル版なら正しく、「トリトンとアースラとモルガナは兄妹」は誤りとなります。

エルサとアナはターザンの兄

アナと雪の女王2』のインタビューにて正式に否定されました。

エルサとアナの両親はラプンツェルの結婚式に向かう途中で遭難した

これも『アナと雪の女王2』の本編で否定されました。

エミリーはアンディのママ

トイ・ストーリー2』のジェシーを捨てた元持ち主の女の子がアンディのママであるという説。この説も人気があり、地上波放送の際には「エミリーってアンディのママなんだよ」と流布する人もおなじみの光景ですが、初期スタッフのひとりであるピート・ドクターによって「ちょっと違うね」と否定されています。「ちょっと」ということはアンディ一族に何かしらの関係がある可能性は残されていますね。

メイベルはイーゴの母親

レミーのおいしいレストラン』でレミーがしばしば潜んでいた家の老婦人メイベルが辛口評論家イーゴの母親であるとする説。これは幼少期のイーゴの家とメイベルの家に同じオブジェクトがあるからという根拠なのですが、監督のブラッド・バード自ら否定しています。締め切りギリギリで、新規オブジェクトを作る時間が無く使い回したからなんだとか。

おわりに

ドナルドの誕生日を筆頭に、様々な諸説をご覧いただきました。今なお生きている諸説にはそれなりのソースがあって成り立っています。近年ではスタッフ自らがTwitterなどで容易に裏話や個人的見解を発信できるようになり、それによって説が信憑性を持ったり否定されたりしやすくなっていると感じます。その分、スタッフや監督の言っていることが100%正しいという保証もないですから、上手に情報を取捨選択できるようになりたいですね。

もしもファン同士で諸説の議論になって収拾が付かなくなることもあるかもしれません。そんな困った時には口笛を吹くのが人間の子のセオリーであり、「※諸説あり」で締めるのが出来るオトナです。

『Disney+』専用コンテンツカタログ

『Disney+』日本版のローンチが正式に決まりましたね。蓋を開ければディズニーデラックスの配信作品にDisney+特有コンテンツを追加したリブランドだったわけですが、その翌日には既存の配信作品がごっそり取り除かれるという事態も判明しました。

日付
出来事
5/26 ディズニーシアター内にDisney+オリジナル作品のページが発見される
5/28 通常操作ではDisney+オリジナル作品のページが閲覧できないようになる
13:00、ディズニーデラックスのシアターが事実上Disney+に移行することが発表される
5/29 Disney+移行に伴い、一部作品の配信停止が発表される


さて、今回は気を取り直してDisney+にどんな新規作品が上陸するのか実はよく把握していない方向けに、オリジナル完全新作映画4本とその他に分けて、ざっくりご紹介していきたいと思います。


ネタバレのラインは人それぞれかと思いますので、前情報無しで本編を楽しみたいという方は自衛のご対応をよろしくお願いしますね。

Disney+新作オリジナル映画4本

Noelle(未配信)

f:id:disneydb23:20200531222812p:plain
Noelle

今回ご紹介する4本のうち、唯一日本版公式からは一切アナウンスの無かった本作。結局、アメリカ版のローンチタイトルであったにもかかわらず、日本版のローンチタイトルからは残念ながら外されてしまいました。日本語版は既に制作済みなので、クリスマスに合わせて後日配信されるものかと思われます。


トーゴ

f:id:disneydb23:20200531222942p:plain
Togo


2019年12月にアメリカで配信開始した『トーゴー』はあるマッシャー(犬ぞり使いの人)と犬ぞりリレーのリーダー犬の絆を描く、実話を基にした人間ドラマです。


ここで歴史の勉強をひとつ。1925年にアラスカ州のノームでジフテリアが流行したため、犬ぞりリレーで血清を輸送することとなりました。本作の主人公であるレナード・セッパラとトーゴーのチームが、最後から2番目の最も過酷で最長となる区間を担当しました。彼らの活躍を経て血清は無事にゴール地点まで届けられ、多くの人々の命が救われました。当時はアンカーを務めた犬のバルトがヒーローとして報道され、1995年には「バルト」としてスピルバーグ監督にアニメ映画化もされたため、バルトの知名度は高まりました(バルトはその後完全オリジナルストーリーで2本のビデオ用続編を作るというどこかのアニメ会社みたいなルートを辿っています)。


犬ぞり業界の人からはトーゴーの評価のほうが高く、彼の血を引く子孫を欲しがる人も多かったとか。それもそのはず、映画ではトーゴーは本来犬ぞりには向かない犬種であり、セッパラはトーゴーを煙たがっていました。映画ではジフテリアを運ぶシーンを軸に、セッパラとトーゴーが出会ってから絆を深めるまでを回想しながらの形式で進みます。


セッパラはウィレム・デフォー、彼の妻コンスタンスをジュリアン・ニコルソンが演じています。日本語版ではそれぞれ多田野曜平さんと高橋理恵子さんが担当しています。


吹替キャスト情報はこちら↓
トーゴー - ディズニー データベース【5/31更新】 - アットウィキ


www.youtube.com


名探偵ティミー

f:id:disneydb23:20200531223140p:plain
Timmy Failure: Mistakes Were Made


2020年1月にアメリカで配信開始した『名探偵ティミー』。


主人公である小学生のティミー・フェイリアーは相棒のホッキョクグマのトータルと探偵事務所を開いていると思い込んでいる、自称大物の名探偵。事件に夢中なティミーは、授業は真面目に聞かずに他の生徒からは明らかに浮いているため、シングルマザーのパティや担任のクロッカス先生を困らせていました。ティミーのクラスでは、生徒が交代でハムスターを家に持ち帰って面倒を見ていたのですが、モリーという女の子からこっそり「ハムスターが死んでしまった」と打ち明けられます。母から勝手に借りてきた宝物のセグウェイも盗まれてしまい、事件の匂いを感じたティミーはかつて事務所をクビにしたクラスメイトのロロと捜査を開始します。


この作品は2013年に発売された小説「Timmy Failure: Mistakes were Made」を実写化した子供向けの映画となります。見た目は小学生なのに考え方だけはハードボイルドでニヒルな探偵が小学校生活で明らかに浮いているズレを楽しむ映画となっています。人によってはティミーのズレっぷりにイライラするかもしれませんし、対象が子供なのか大人なのかよくわからないギャグも多く登場するため、今回紹介する4作品の中では最も人を選ぶ作品になると思います。あくまでコメディなのでサスペンスとして見ていると確実に肩透かしを食う可能性がありますのでご注意を。この作品の原作はシリーズ第1作とのことですが、映画もシリーズ化されるのでしょうか。


ティミーに振り回されてしかりまくる担任のクロッカス先生を演じるのは『トイ・ストーリー』シリーズでレックスの声を演じるウォーレス・ショーンです。映画版『ホーンテッドマンション』にも出演していたので見覚えのあるディズニーファンもいることでしょう。現在76歳なのですがなかなか体を張っていらっしゃいます。同じくティミーに振り回されるシングルマザーのパティ役はオフィリア・ラヴィボンド(日本語版は小松由佳さん)。主人公のティミーの吹替を担当するのは今ひっぱりだこの斎藤汰鷹くんです。


吹替キャスト情報はこちら↓
名探偵ティミー - ディズニー データベース【5/31更新】 - アットウィキ


www.youtube.com


スターガール

f:id:disneydb23:20200531223308p:plain
Stargirl


2020年3月にアメリカで配信開始した『スターガール』は、現在Disney+オリジナル映画の中では最新作にあたります。


リオ・ボーロックは亡くなった父の影響でネクタイをしていましたが、いじめっ子にそのネクタイを切断されてしまいます。それからというもの彼の誕生日には、毎年誰かから新しいネクタイが届くようになりました。高校生になったリオの前に突然現れたスターガールという自由奔放な女の子はリオの名前も誕生日も知っていました。リオはスターガールこそがネクタイの送り主かもしれないと思い、彼女に接するうちに惹かれていきます。スターガールは勝利の女神としてフットボールチームを優勝に導いたり、スピーチ大会で優勝候補を打ち破り、人気者となっていきます。リオとスターガールは付き合うようになり順風満帆かと思いきや、彼女にある事件が起こります。


リオという平凡な男の子の視点で、風変わりな女の子スターガールが周りに与えた影響を描き出す作品です。スターガールはいわゆる空気の読めない女の子であり、その型破りな行動が称賛もされれば非難もされてしまいます。彼女の個性は周りを元気づけることもあれば不快にさせることもあります。一番近くで彼女を見ていたリオはどんな言葉をかけるのでしょうか。あなたが周りのクラスメイトなら彼女がどのように映るのでしょうか。原作小説『スターガール』は日本でも角川文庫から刊行されています。


主人公のスターガールを演じたのは『America's Got Talent』のシーズン11でゴールデン・ブザーを獲得し優勝したグレース・ヴァンダーウォール。


www.youtube.com


映画全体にはノスタルジックな雰囲気が漂っており、リオの亡き父の思い出の曲がザ・カーズの『Just What I Needed』だったり、ザ・ビーチ・ボーイズの『Be True to Your School』がチアリーダーやマーチング・バンドとのコラボレーションで演奏されたりします。


www.youtube.com


物語の語り部のリオ・ボーロックはグラハム・ヴァーチャー、リオの親友ケビンはディズニー・チャンネル出身のカラン・ブラルが演じています。吹替版ではスターガールを伊瀬茉莉也さん、リオを鈴木裕斗さんが演じています。


吹替キャスト情報はこちら↓
スターガール - ディズニー データベース【5/31更新】 - アットウィキ


www.youtube.com


その他のDisney+オリジナルコンテンツ

上記の4つのオリジナル新作映画以外にも、様々なDisney+オリジナルコンテンツが日本に上陸しますので、簡単にご紹介します。

わんわん物語

f:id:disneydb23:20200531224233p:plain
Lady and the Tramp


1955年のアニメーション映画『わんわん物語』を実写化した作品です。これもDisney+のローンチとともに配信開始されたオリジナル映画ではあるのですが、リメイクということでこの記事内に関してはこちらのカテゴリとして掲載しています。


近年、ディズニー・アニメーションは怒涛の実写ラッシュで賛否両論となっていますが、このタイトルは劇場用ではなく配信専用として制作されました。本作は犬がメインとなりますが、フルCGではなく実際の犬が出演しています。『ベラ・ノッテ』などの名シーンも再現されています。


吹替キャスト情報はこちら↓
わんわん物語 (2019) - ディズニー データベース【5/31更新】 - アットウィキ


www.youtube.com


ボー・ピープはどこに?

f:id:disneydb23:20200531224418p:plain
Lamp Life


トイ・ストーリー2』と『トイ・ストーリー4』の間にアンディの家からいなくなったボー・ピープがどこで何をしていたのかを描く短編映画です。


故・辻谷耕史さんに代わって、東京ディズニーランドや『トイ・ストーリー・ドロップ!』から新しくウッディの声を演じることとなった松本保典さんがクレジットされた最初の作品です。


吹替キャスト情報はこちら↓
ボー・ピープはどこに? - ディズニー データベース【5/31更新】 - アットウィキ


www.youtube.com

フォーキーのコレって何?

f:id:disneydb23:20200531224527p:plain
Forky Asks a Question


Disney+のサービス開始当初の目玉コンテンツとして挙げられていたミニシリーズです。『トイ・ストーリー4』の後日談にあたるシリーズ(全10話)で、知りたがりのフォーキーがおもちゃたちに様々なことを質問しまくります。フォーキーの声はオリジナル版ではトニー・ヘイル、日本語版では竜星涼さんが続投しています。


吹替キャスト情報はこちら↓
フォーキーのコレって何? - ディズニー データベース【5/31更新】 - アットウィキ

ピクサー イン・リアル・ライフ

f:id:disneydb23:20200531224716p:plain
Pixar in Real Life


ピクサーの作品に登場するものが現実世界に突然現れたら…?『インサイド・ヘッド』の感情を操るスイッチや、『トイ・ストーリー2』でおもちゃたちが隠れた三角コーンが突如街中に現れたら人々はどう反応するのかを観察するモニタリング番組です。

リメンバー・ミー」オーケストラコンサート

f:id:disneydb23:20200531224758p:plain
A Celebration of the Music from Coco


ピクサー映画『リメンバー・ミー』をテーマにして行われたコンサートの様子を収録した映像です。エルネスト・デラクルス役のベンジャミン・ブラットとママ・イメルダ役のアラナ・ユーバックも出演し、映画の劇中歌を披露します。ミゲル役はアンソニー・ゴンザレスに代わって弟のアレックス・ゴンザレスが担当しています。


劇中曲のほかにも、『リメンバー・ミー』に影響を与えたメキシコの楽曲が披露されます。監督のリー・アンクリッチも解説としてVTR出演します。

ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル

f:id:disneydb23:20200531224859p:plain
High School Musical: The Musical: The Series


2006年に日本でも大流行したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ハイスクール・ミュージカル』をモチーフにした新作ドラマです。『ハイスクール・ミュージカル』を舞台化することになった高校で繰り広げられるモキュメンタリー的な作品となっており、本家『ハイスクール・ミュージカル』からもあの人がゲスト出演するとかしないとか…?

未来の大統領の日記

f:id:disneydb23:20200531225003p:plain
Diary of a Future President


若くして女性大統領となったエリーナが中学時代に記していた日記を読んで回想する形式の約30分のドラマ・シリーズです。中学時代の主人公をテス・ロメロ、大人になってからの彼女をジーナ・ロドリゲスが演じています。シーズン1は全10回で、シーズン2も企画されているそうです。

ある日 ディズニーで

f:id:disneydb23:20200531225045p:plain
One Day at Disney


ウォルト・ディズニー・カンパニーの様々な部署や子会社で働く人に密着したドキュメンタリー作品です。約60分の長編エピソードのほか、1話5分の短編シリーズも用意されています。

ディズニーネイチャー

f:id:disneydb23:20200531225133p:plain
Dolphin Reef


2008年からフランスを中心に展開されている自然ドキュメンタリーのレーベル『ディズニーネイチャー』の新作がDisney+で配信されることが決まりました。


サンゴ礁のイルカたち』は2018年にフランスで公開されて以来、音沙汰なしでしたが今回初配信です。サセックス公爵夫人メーガン夫人がナレーションを務めることでも話題となった『知られざるイルカの世界』もラインナップされています。


2020年4月にアメリカのDisney+で公開された完全新作『ゾウの足跡を追って』もメイキング映像版とともに同時配信開始です。

マーベル ヒーロー・プロジェクト

f:id:disneydb23:20200531225213p:plain
Marvel Hero Project

マーベルが素晴らしい活動をしている子供をモデルにスーパーヒーローとしてコミック化するヒーロー・プロジェクトのドキュメンタリーです。第1話では生まれつき片腕のない女の子が得意の発明品を使って戦うヒーローになります。

イマジニアリング 夢を形にする人々

f:id:disneydb23:20200531225251p:plain
The Imagineering Story


ディズニーのテーマパークを支える技術者たちイマジニアの活躍に密着した全6回のドキュメンタリーです。東京ディズニーランドの『美女と野獣 魔法のものがたり』や東京ディズニーシーについての言及もあります。取材期間は約6年間にも渡っており、その対象は上海ディズニーランドの開園前にも及びます。


監督を務めたのはウォルト・ディズニーとともにミッキーを創り出したアブ・アイワークスの孫レスリー・アイワークス。本来であれば取材でも入ることを許可されない数々のエリアにも彼女が赴き取材をしたそうです。

ジェフ・ゴールドブラムの世界探求

f:id:disneydb23:20200531225332p:plain
The World According to Jeff Goldblum


俳優のジェフ・ゴールドブラムがホストとなり、毎回様々なもののテーマに沿ってその世界を探求します。ジェフ・ゴールドブラムの吹替は『インデペンデンス・デイ』『ジュラシック・パーク』『マイティ・ソー ダーク・ワールド』でおなじみの大塚芳忠さんが担当しています。

プロップ・カルチャー

f:id:disneydb23:20200531225426p:plain
Prop Culture


ディズニー系列の映画作品にスポットを当て、その撮影に使われた小道具を特集する全8回のドキュメンタリー・シリーズです。毎回バラエティ豊かなラインナップで作品を特集しています。


https://twitter.com/disneydb23/status/1256265075104464898

アンコール!

f:id:disneydb23:20200531225526p:plain
Encore!


『アンコール!』は2017年12月にABCで放送されたスペシャル番組です。高校在学中にミュージカルに出演した卒業生が久々に再結集し、同じミュージカルを再演する様子を追ったドキュメンタリーです。このパイロット版では『イントゥ・ザ・ウッズ』が取り上げられました。


今回、Disney+で配信されるのはその番組のシリーズ版(全12回)です。案内役とエグゼグティブ・プロデューサーを担当務めるは『アナと雪の女王』のアナ役でおなじみの女優クリステン・ベルです。

その他

他にも、ディズニー映画をモチーフにした作品づくりに挑戦するミニシリーズ『おうちでディズニーDIY』や、ディズニーデラックスで配信済みの『マンダロリアン』の裏側に迫る『ディズニー・ギャラリー スター・ウォーズ:マンダロリアン』(字幕)、ディズニーの新作映画やゲームの舞台裏を紹介する『ディズニーの舞台裏』(字幕)なども配信が予定されています。また、公式発表はありませんが、ディズニーの新作短編集『Short Circuit』やピクサーの新作短編集『SparkShots』の作品データらしきページが見つかっていますのでそちらにも期待したいところですね。



日本未上陸のものも含めたDisney+専用コンテンツ一覧は下記リンクから↓
Disney+ - ディズニー データベース【5/31更新】 - アットウィキ